連投②噛みカバ と 火山〜Tanna島〜

11日間の旅から帰ってきた

「自然」の力を体感し、過酷な「環境」を目の当たりにし、その土地に根づく「伝統」に触れ、「人間」の強さや優しさを感じる一人旅となった
そこは、携帯は使えず、車は一台もない島
ーバヌアツー
この国のこと、日本のみんなにホントに知ってもらいたい

**********
自分が住む島以外の島を訪問してみたく、おもいきって休暇を申請
本拠地の首都ポートビラにいるだけでは、人の話を聞くだけでは、バヌアツの姿は一部しか見れない
他の島をみたい、という欲求が高まってきていた
カウンターパートナー達も快く賛同してくれて、キモチよく出発することができた*

目指すは南!
TAFEA州、Tanna島〜Aneityum島〜Futuna島
目的は「タンナの火山」と「医療設備視察」
c0196549_1515153.jpg

【タンナ 3泊4日】
最初の行き先はタンナ。タンナは3泊ともバンガローを予約(一泊3000VT=¥3000)
タンナにいくメインは「火山」と「噛みカバ?」
c0196549_1531646.jpg
〈ガソリンスタンド〉

空港から1時間半ほどトラックを走らせヤスールへ
火山が見えてきました
c0196549_1542457.jpg
c0196549_1552290.jpg

夜まで時間があるので散歩にでることに
優しいママさんに出会い、近くにある学校と『ディスペンサリー(看護士が一人いる診療所)』に連れていってもらう
c0196549_156439.jpg
〈学校にて うちの課でつくった手洗いポスター発見〉
c0196549_1575075.jpg
〈ディスペンサリーを無理言って開けてもらいました〉

その後、村の男たちに連れられ、カバを飲もうという展開になった(こうゆう展開が一人旅ならでは)
タンナの男たちはよくマンタンナと呼ばれる
自分たちで自分たちをマンタンナと呼ぶのだが、他の島の人たちがマンタンナと呼ぶ時はニュアンスが違う
まるでマンタンナは野獣だというような様子でこきおろす…
タンナはカスタムがとても強いのと、彼らはマンタンナであることに誇り高い
c0196549_1593480.jpg

男たちと一緒にいて話を聞いていると、「マンタンナ」のプライドをおもいしる
彼らの笑い方は尋常じゃない
バヌアツの人はそれはそれはデカイ声で笑うのだけど、マンタンナたちの笑い方はそれを遥かに超えるボリュームと時間が長い
俺たちマンタンナは笑うのが好きなんだ、と話していた
話の中にも「俺たちマンタンナは…」と出てくること多く、自慢げに話す姿が誇らしげ
c0196549_15104493.jpg
〈特別な儀式のようだけど、これが彼らの日課〉

夜は一人で火山に登ることにした
カバですでに吐いており、テンションもさがっているが
山に近づいていく時、ときおり足下に温かい感触が
地熱 さがっていたテンションが高くなる
〈遠くの空が赤く燃えている〉
c0196549_15115134.jpg

そして火口へ
この日は雲がいったいを多い、不気味
どこまで近づいていいのか解らないその時の気持ちは恐怖
携帯電話に付属したライトだけでは足下しか照らせない

噴火と同時に舞い上がる岩石に驚怖し、おののき転倒
しばらく眺めていたが、寒さとこれ以上ここにいたらマズいという直感が働き下山
c0196549_15122727.jpg
c0196549_1513964.jpg


ー2日目ー
朝の火山を見に行く
また来たいとは思えなかった
音を聞いているだけでこわすぎる
c0196549_15143433.jpg

そのあとは昨日カバを飲んだ旅の友達に連れられ馬で散歩
c0196549_15153125.jpg
c0196549_15163897.jpg
c0196549_15195858.jpg
c0196549_15212895.jpg
〈バヌアツの至る所にあるナンバンガの木 ボクはこの木の虜になってます〉
c0196549_17504521.jpg
〈みんなブッシュナイフやパチンコを持って歩いている パチンコ、鳥やコウモリをしとめます〉

そして、カバ
噛んでつくられるカバ
この村では機械がない昔からのカスタムを守っています
カバを話すとき「衛生面」の話をしたくはないが、「ヘルスプロモーター」として敢えて言わなければならないなら
カバというカスタムが根づくバヌアツで、衛生面の向上を目指すのは非常に『難しい』

=噛みカバの作り方=
c0196549_15223593.jpg
〈カバの根の土をおとしていきます→かぶりつきます→固いのでしばらく噛みます→はきだします〉
c0196549_15232552.jpg
〈少年は喉を通らなければ酔わないといいます→また噛みます→二人組みで濾す準備→水をいれていきます〉
c0196549_15255624.jpg
〈よくもんでエキスをだしていきます→しぼります→できあがり→一度使ったのをさらに噛んでエキスをだしていきます〉

=小話=
カバを飲むと、やろうと思っていたことは全てできなくなる
食器洗いや洗濯をやりすごすのもカバのせいだ
光はまぶしく感じ、大きな声も聞きたくないし、大きな声もだせなくなる
ひたすらツバを吐き続けることになる
足はフラフラになり、寝る以外の選択肢がなくなる
味はもうヒドいッてもんじゃない
バヌアツの人も、飲むのにかなりの勇気をつかっているのがわかる
次の日にカバがのこることもしばしば,,,,,,,,,

ー3日目ー
レナケルに移動
レナケルホスピタルを見学しにいこう
レナケルホスピタルはTAFEA州5島を管轄としている
国民の祝日Unity Dayのためスタッフは誰もいませんでした(一人もいないとは日本では考えられない)
c0196549_1529334.jpg
〈お見舞いにきた二人の女の子に案内してもらいました〉

こうして色濃いタンナを体感した
「自然の力」、人が繋いできた「伝統」を存分に味わった***
火山の噴火でおののきコケタ時傷ついた左の踵が痛む
c0196549_15302768.jpg
〈いつかネコを飼いたい〉
[PR]
by jmb-you | 2009-12-13 16:02


バヌアツ保健省ヘルスプロモーション課での活動記録


by JMB-You

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

次のステージ 海の案内人へ
at 2012-07-03 14:27
奇跡の再会 & Happy ..
at 2011-07-31 06:32
バヌアツ最後の数日
at 2011-06-01 01:25
2年間の感謝を込めて
at 2011-05-17 16:41
連投2.ヘルスプロモーション..
at 2011-03-08 13:20

LINK

ライフログ


Lonely Planet Vanuatu & New Caledonia


Globe Trekker: Pacific Islands - Fiji Vanuatu [VHS] [Import]


A New Bislama Dictionary: Bislama-English/English-Bislama

以前の記事

2012年 07月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

カテゴリ

全体
駒ヶ根訓練所
未分類

検索

ブログパーツ

お気に入りブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧