2009年 08月 18日 ( 1 )

教員養成校でのプレゼン / バヌアツでのチャレンジ

昨日、今日とバヌアツ唯一の教員養成校【Vanuatu Institute of Teacher Education】へ行ってきた。
c0196549_2191183.jpg
〈VITEでは、バヌアツ中の島々からきた生徒たちが下宿をしながら勉強をしている〉

目的は、『母乳』に関するプレゼンテーションを生徒にするため。
先週にあった"World Breast-Feeding Week 2009"は「このまま終らせてはもったいない」と思い計画したものだ。
教員養成校で体育を教えるTakeguchi隊員にアポをとり、時間をもらうことができた。
月曜日 フランス語/プライマリースクール(小学校)クラス
火曜日 英語/プライマリースクールクラス

プレゼンは紙と黒板で勝負しようと思ったが、カウンターパート達から「パソコンとプロジェクターを使った方がいい」とのアドバイスをうけ準備。
生徒達はいずれはフランス語/英語で子どもたちに教鞭をとるわけだが、プレゼンはビスラマ語でいかせてもらう。

〈月曜日〉
単独でいざ出陣。
プレゼンは質疑応答をふくめて”60分弱"することができた。
c0196549_21112747.jpg


緊急事態に陥った時、母乳による授乳を続けたほうがいい理由を柱の中心におき,,,,,,
*母乳を与えられなかった子は母乳を与えられた子より、病気に感染する率(死亡率)が高くなることをアフリカのケーススタディで検証
*緊急事態、またはそれに関わらない時でも、粉ミルクを使うことにリスクがある
*それでもなぜ粉ミルクが存在するのか
*母乳を搾って冷蔵保存もできる
*HIVウイルスをもったお母さんはどうしたらいいのか
*母乳が乳児に与えるメリット
*WHOが推奨する母乳を与える期間
*母乳に関する知識はお母さんだけでなく、まわりの理解が重要
ということを話していった。

その後の質問タイムには10以上の質問がでてきて、プレゼンを大きく膨らませることができた。
◇哺乳瓶や調理器具を超完璧に殺菌しても粉ミルクは使わない方がいいのか
◇他のお母さんが母乳を与えてもいいのか
◇乳首が痛くなった時は母乳による授乳を中断していいのか
◇カバやアルコールを飲んだり、タバコ、マリファナを吸っていても母乳を与えてもいいのか
◇母乳はいつまででるのか
◇妊娠したことがない子どもでも授乳はできるのか   などなど

いくつかの質問に答えることができなかったので、その解答をプリントにして今日配布することにした。

バヌアツでは多くの家で粉ミルクを使っているそうなので、生徒たちはたくさんの疑問が湧いていたようだ。
それでも、いくつかの数字(データ)をみせていく度に、驚きの表情と同時にみなのうなずく回数が増えていった。
こうゆう機会には数字はどんどん見せていきたい。

「ここでプレゼンをやりたいと選んだ理由は二つある
 一つは、またみんなに会いたかった
 もう一つは、みんなを尊敬してる。みんなはバヌアツの宝だから
 子どもはバヌアツの未来。その子どもたちを教育していくみんなに話をきいてほしかった」
とはなし、月曜日は終わった。
家に帰っても興奮が冷めやまらぬ夜
c0196549_2110241.jpg


〈火曜日〉
"World Breast-Feeding Week"を一緒に担当した"Nutrition課"のJenniferと一緒にいくことにした。
職場の皆を巻き込んだ方が 一人でやるよりも 僕らの活動には適している。
Jenniferも「教員養成校には行ったことがないから行ってみたい。学生たちが興味をもつことはきっとたくさんある」と。
プレゼンは僕がおこない、質疑応答はJenniferを中心に一緒にやろうということになった。
ーコンビネーションー

昨日質問にあがったことを織り交ぜたプレゼンに作り直した。髪も切った。

プレゼンは、生徒と言葉のキャッチボールをしながら進めていく。
c0196549_21142562.jpg


学生達からはこんな質問が,,,,,
◇搾乳をする際、バヌアツには冷蔵庫がないところがほとんど。搾乳後どれくらいの期間外におくことができるのか
◇生まれた時、お母さんの母乳がでなかったらどうするのか
◇双子の場合は母乳は足りるのか
◇今まで粉ミルクだったけど、母乳に切り替えたい時果たして母乳はでるのか
などがあがった。 いい質問がどんどんでてくる。
メモをとっている生徒も何人かいる。

Jenniferの理想的な授乳方法のデモンストレーションもあり、"90分"ほどのプレゼンになった。
「みんなは来年からそれぞれの学校でヘルスプロモーターでいてほしい
 そのためにも、学ぶことを続け、解らないときは先生方に尋ねる姿勢を持ちつづけてほしい
 12月にみんなが卒業していくことを楽しみにしてる」
と言い、VITEをあとにした。

帰りのバスでは、Jenniferと”今回ここにきてよかったね" "次は○○をテーマにしてやろうか” "情報をコミュニティに伝えていくことも我々の役目だよね"と盛り上がった。
職場に戻ってからも、カウンターパートナーたちに"新しいことをしてくれてありがとう" "色々なことにきづくよ”と言われ、小さなガッツポーズを手にした。
先見がプラスだろうと思うことは、これからも挑戦していきたい。
これが僕の『バヌアツでのチャレンジ』
c0196549_211349.jpg


*****
ビスラマ語はここまでいけるとは思っていなかった。今は英語よりもビスラマ語の方がでてきやすい。英語圏の人と話す際も、英語がなかなかでてこない。鉛筆を走らせて学ぶことはしてきていないので、プライベートタイムで得た語学力向上だろう。
当面の目標、活動開始から一年後のイメージする「姿」になれるようビスラマ語に磨きをかけよう。
[PR]
by jmb-you | 2009-08-18 21:20


バヌアツ保健省ヘルスプロモーション課での活動記録


by JMB-You

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

次のステージ 海の案内人へ
at 2012-07-03 14:27
奇跡の再会 & Happy ..
at 2011-07-31 06:32
バヌアツ最後の数日
at 2011-06-01 01:25
2年間の感謝を込めて
at 2011-05-17 16:41
連投2.ヘルスプロモーション..
at 2011-03-08 13:20

LINK

ライフログ


Lonely Planet Vanuatu & New Caledonia


Globe Trekker: Pacific Islands - Fiji Vanuatu [VHS] [Import]


A New Bislama Dictionary: Bislama-English/English-Bislama

以前の記事

2012年 07月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

カテゴリ

全体
駒ヶ根訓練所
未分類

検索

ブログパーツ

お気に入りブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧