2010年 03月 11日 ( 2 )

連投2.自分でみつけるKAIZEN点 と 数字

今日は終日雨と曇りと風が交互にくるような天候
なんかいつもと違った様子
それもそのはずバヌアツ北部にサイクロンが確認されたとのこと
今後南下してくるかもしれないというニュースがはいってきた
c0196549_19185247.jpg


《自分でみつけるKAIZEN点》
現在取り組んでいることは,,,,,
☆「ディストリビューションプランの改訂」

今月から始まる予定の『インフルエンザA H1N1予防接種キャンペーン』のポスター15,000枚とパンフレット30,000枚がヘルスプロモーション課に仕上がってきた
これをバヌアツ中に郵送していくのですが、ヘルスプロモーション課で作られた既存のプランはいいものじゃない
==========
例えば,,,,,
30,000枚のポスターをバヌアツ6州で割るところから始まっている

Torba州の人口は10,290人
Shefa州の人口は72,219人

Torba州は2.0人に1枚
Shefa州は14.4人に1枚 パンフレットが配布されることになる


==========

粗雑なプランになっていることが解ります
ということで「各州」、そして各州を区分けする「ゾーン」の人口データを集め、送付先ごとの割合を等しくすることにしました
次に,,,,,
送付先が担当するエリアが曖昧になっていることに気づきます
「ココの村はこの担当機関が配布しなければならない」というのが曖昧
ということで、担当機関を「41」から「48」に増やし、担当地域を明確にしてみました
これでポスター配布のの漏れが無くなる予定です
今後は,,,,,
さらなる簡素化をはかるために「50〜55」にする予定です

暗算や電卓を使ったり、ちょこちょこっと筆算式を書くことに慣れている多くの日本人はすぐ気づくことなのかもしれません
学校で受ける教育のレベルが、僕ら日本人は高いのだなと気づかされる出来事でした
=========================
それとは別に人口247,000人に期間限定告知ポスター15,000枚は多過ぎ 無駄づかい
16.5人に1枚のポスター
不正確ですが2家屋〜4家屋に1枚のポスター計算
WHOはお金をくれるという錯覚があることも否めない
=========================

そして二つ目
☆「パッキング作業の効率化」

今回、(面倒な作業になる)パッキングの音頭をとることにしました
あるやり方を考案したのですが、これで作業スピードが2倍は早くなったと思います
カウンターパートからは,,,
「日本人はたぶん数学が得意なんだろうね いつも数を考えてるんだろうね」と言われました 言われた当人はびっくりです
これが数学で習ったことか、数学を学ぶとこうゆう風にいかされるんだな、とこの歳で初めて気づかされる出来事でした

そして次にねらうは,,,,,
☆「綺麗なパッキング」

と言いたい所だけど
あげたばかりの綺麗なカレンダーやポスター、時には写真を「ありがとう!」と喜んでは直ぐに “くしゃくしゃくしゃ” とするこっちの人(かなり多いです)
「綺麗」「丁寧」の概念に国柄がでるんでしょう
なので、三つ目は自己満足になってしまいそうです

==========
この『インフルエンザA H1N1予防接種キャンペーン』は3月1日スタート予定でしたが、ワクチンが到着しないことにより3月22日スタートに変更
はたまた現在は国から保健省にお金がおりず、WHOからのドネーションも遅れているため、さらなる延期予定
==========

自分の活動をどう評価していくか?
何を数字で評価するか?
ヘルスプロモーションと数字
2年間の活動を数値で計れるのか?

とても難しいテーマ
でも、今年は「数」にも拘りながら良い活動をしていきたい
c0196549_2122282.jpg
水曜日の午後3時からは『Work for Life』 エアロビクス計画スタート 今週は少し増えて10人
c0196549_19193720.jpg
めずらしい女性のカバ作り職人 
c0196549_2132122.jpg

[PR]
by jmb-you | 2010-03-11 23:15

連投1.デング熱啓蒙活動 & 日本の援助により

【デング熱ミニアウトブレイク】
デング熱の発症例がポートビラ市内、近郊で立て続けに発生

保健省&WHOで『啓蒙活動』をすることに
デング熱の発症例があがった地域一帯に各チームが訪ね、
地域住民に「ゴミ袋」を配り、
落ちている空き缶やペットボトル、ココナッツの殻、コンテナを拾ってもらい、ボウフラが住み着く「水たまり」を駆除する*****
翌日にこっちでゴミ袋を回収するという仕組み

バヌアツのほとんどの地域は、ゴミ処理場などなく、処理場が唯一ある首都でもゴミ収集車が回るコースはほんと限られている
∴ゴミは「捨てっぱなし」 or 「燃やす」 or 「埋める」 ということになります
どれも環境問題ですが、捨てっぱなしのところにデングウイルスをもつ蚊、マラリア原虫をもつハマダラ蚊が潜んでいるのです
=====
デング熱に対するワクチンは現在ない
デング熱は痛みを伴うなど症状に特徴はあるが、再感染の場合、デング出血熱となり、口・目・鼻などの粘膜から大量に出血すること等もある
=====
c0196549_1922022.jpg
〈早速ゴミ拾いをしている住民*****〉

【日本の援助により…】
『看護指導者育成プロジェクト』『ビラセントラルホスピタル改善計画』の署名式がおこなわれました

前者は、バヌアツの「地域看護指導者を育成すること」が目的。地方に点在するヘルスセンター(医者が居ない施設)にいる看護指導者を対象
その方々のスキルアップはもちろん、彼等がその地域にあるディスペンサリー(看護士1名の施設)の看護士たちに対して自らワークショップを開けるノウハウを身につけ、任された地域を監督・管理・指示していける能力を高めていくことがねらいです

後者は、1975年の建設以来、大規模な拡大・改修・整備が行われていないことから、バヌアツ政府より要請があったものです
病院まるごと取り替えるかのような大々的なリノベーションになりそうです
c0196549_19444671.jpg
〈『看護指導者育成プロジェクト』署名式より〉

c0196549_194363.jpg
Birthday KAVA 家の前の行きつけのNAKAMALにて
c0196549_20122415.jpg

[PR]
by jmb-you | 2010-03-11 22:21


バヌアツ保健省ヘルスプロモーション課での活動記録


by JMB-You

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

次のステージ 海の案内人へ
at 2012-07-03 14:27
奇跡の再会 & Happy ..
at 2011-07-31 06:32
バヌアツ最後の数日
at 2011-06-01 01:25
2年間の感謝を込めて
at 2011-05-17 16:41
連投2.ヘルスプロモーション..
at 2011-03-08 13:20

LINK

ライフログ


Lonely Planet Vanuatu & New Caledonia


Globe Trekker: Pacific Islands - Fiji Vanuatu [VHS] [Import]


A New Bislama Dictionary: Bislama-English/English-Bislama

以前の記事

2012年 07月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

カテゴリ

全体
駒ヶ根訓練所
未分類

検索

ブログパーツ

お気に入りブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧