次のステージ 海の案内人へ

次のステージへ進むことになりました。
バヌアツの隣の国、フィジーにて海の案内人になります=]

こちらのブログはこのまま残し、今後バヌアツを調べる人の目に触れれば嬉しいかな。

それでは、今後ともバヌアツをヨロシクお願いします=] =] =]
c0196549_13505053.jpg
今、バヌアツの友達ネルソンがJICAトレーニングで来てるので、何回か東京をぶらぶらしたり、御飯を食べにきました=]
c0196549_1351235.jpg
バヌアツにいた時、一緒に島一週「歯の健康教育」啓発活動をしました=]ネルソンはバヌアツにたった二人しかいない歯医者の一人☆こないだ聞いた話、独立記念日や、クリスマス、ニューイヤーは絶対に外に行かないで家でおとなしくしてるんだと。なぜ?と聞くと,,,,,喧嘩して歯や口の中を血だらけにする若者が絶対いるから、on callの準備をしてるんだと(笑)ハハハハハ(笑)うけますねー。

それでは最後に、「なんでバヌアツがそんなにいいの?」と聞かれることがよくありますが、このミュージックビデオをみてもらえたら、なんとなく解ってもらえると思います。見る前にはティッシュかハンカチの準備をしてください。 R.I.P.
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Neiroma -Tokoiwa String Band-


こっちも紹介しよっと!
僕の友達がバヌアツの女性(メラネシアン人の女性)に捧げる曲をつくったのですが、ミュージックビデオを作って欲しいと頼まれ、自分の写真をかき集めつくったものです。 とてもスイートな曲です<3
Melanesian Woman (Version 2) -Jay.j.Fresh-

[PR]
# by JMB-You | 2012-07-03 14:27

奇跡の再会 & Happy 31st Independence Day VANUATU

昨日Namba 30 Julyバヌアツの独立記念日
いやー今年は日本で向かえたIndependence Day!
(数々の思い出が蘇りますが、過去に縛られてはいけません(笑))
夕べはバヌアツのみんなにCelebrationコールを

みんなが教えてくれたのは:) :) :)
去年の独立30周年記念日の特集映像で毎日Yukiがテレビででてくる! ということ
マーチを歩いた映像で、ちゃんとスマイルだということ:)
なんだか嬉しいです
c0196549_652095.jpg
〈マーチ 2010 Vanuatu 30th Independence Day "March for Parliament Park" 〉
2010年バヌアツ独立記念日
2009年バヌアツ独立記念日

そしてそして、火曜日バヌアツから日本にきていたLionと奇跡の再会
c0196549_610512.jpg

あるプログラムで12日間日本に滞在していたLionとセントラル小学校の生徒さん5名
Lionは小学生の時このプラグラムに参加していて、月日が流れ引率者として今回訪日

Lionが日本に来る前から連絡はとっていましたが、時間や場所の関係上会えなく
Lion帰国前日に「明日成田で会おう」と約束

まーホント色ッ々あって会える確率はとっても低かったですが、
奇跡に近いかたちで会うことができました:)
c0196549_6183239.jpg
〈ナイスシャツ!!!!!〉

会えたのはわずか10分足らず

出発ゲートに向かって走っている時『Yuki!』と呼ばれた時は感無量でした
涙をみせないバヌアツ人男の涙はグっときました

出会ったモルジブの女の子の話に始まり(笑)、広島の原爆資料館で涙した話、大阪USJに行くことができた話、今日会えたのは神様のおかげだという話をしてくれました
ターコイズのネックレス、Lionのお母さんにターコイズのバングルをプレゼントできてこっちは大満足

2013年、また引率者としてやってくるそうです
次はLionと日本で会うのか、バヌアツで会えるのか…

c0196549_644773.jpg
日本に帰国前日、家に顔をだしにきてくれたLion
c0196549_632455.jpg
Lionの実家Malekula Uripiv島にて Lionのお母さんGrennethyと。 リンクその時の備忘録 まだこの時はGrennethyとLionが親子ということをし知らない(笑)
c0196549_64111.jpg
大大大好きなLionのお母さんGrennethyと

【Lionトリビア】
*Lionとの出会いは、教会の友達と歌の練習を自宅でやっていた時、きてくれたのがLion。静かな歌なのに、ダンボールをバンバンと太鼓かわりに叩いて「ウルサイヤツだなー」と思った
[PR]
# by jmb-you | 2011-07-31 06:32

バヌアツ最後の数日

c0196549_22543774.jpg
〈ファイナル報告のあと、保健省で送別会をやってくれました。 テントまでたててくれて。 セントラルホスピタルのSAYOKO隊員もご招待。 マラリア課のTAKA隊員は島から帰って来れなく、さびしかったです〉
c0196549_2254517.jpg
〈マイクまで用意してくれて。 感謝のスピーチです。 後ろはボス。 この日は雨でした〉
c0196549_2255534.jpg
〈歌のプレゼントまでしてくれました。 感激のサプライズ〉
c0196549_225516100.jpg
〈同じ課のトメルー。 いやーサンキューを言うのがつらかったです。 毎日パンを買いにいかされ、一緒に食べてました。 この日は抱えきれないプレゼントや寄せ書きをいただきました〉
c0196549_22552741.jpg
〈15時くらいからはじまり、帰宅したのは23時過ぎでした。 のんだ 飲んだ ノノとジョエル〉
c0196549_22554089.jpg
〈教会の家族と最後のラップラップ 本当の家族の一員にしてくれました Atchin村のラップラップソソールは一番美味い ホントに美味い ブラザー・ニト〉
c0196549_22555346.jpg
〈シスター・クウェネット 職場でも外でもいつも面倒みてくれました〉
c0196549_22561032.jpg
〈大好きな場所テウマにSee You〉
c0196549_22562132.jpg
〈プレゼントがある、とわざわざ家まできてくれたデイビット ありがとう、大事なものを やっぱバヌアツの若者はボブマーリー好きだね〉
c0196549_22563860.jpg
〈小学校のとき日本に行ったことがあるリー 今度は御世話役で日本にくるそうで 7月に日本で会おう〉
c0196549_22565530.jpg
〈最後の一日 ブラザー・ジョンマリー、昼からカバをつくってくれるとはね サプライズでした ありがとう〉
c0196549_22571689.jpg
〈カバのおかげで肝臓はボロボロだよ〉
c0196549_22572777.jpg
〈レッシーも準備しててくれたみたいで いつも身の回りの世話をありがとう フタリはお似合いの夫婦です〉
c0196549_22574157.jpg
〈思い出が詰まったナカマルにあつまってくれたVAO村のみんな ブラザーたち ありがとう〉
c0196549_193147.jpg
〈ありがとねエドウィン 優しいよ〉
c0196549_22575326.jpg
〈ここのナカマルはNO.1〉
c0196549_0555393.jpg
〈最後の晩は、ボスと一緒にカバ 念願だったから行けて良かった 本日2度目のカバ おもいきり飲んでおもいきり吐いて、またおもいきり飲みました〉
c0196549_2258373.jpg
〈フライト20分前 ボスがきてくれた まさか来てくれるとは 嬉しかったです〉
[PR]
# by jmb-you | 2011-06-01 01:25

2年間の感謝を込めて

帰国前、2年間の感謝を込めて、オレのコミュニティ、家の前にあるストアー兼ナカマル(カバ飲み屋)の塗り替えをみんなでおこないました
c0196549_16285032.jpg
〈この5人であーだこーだやりました〉
c0196549_1629125.jpg
〈これは2年前〉
c0196549_1629821.jpg
〈これが塗り替え後〉
ナカマルは味があるから塗りかえする気はなかったんですが、みんなの気持ちが高まってきたので塗ることになりました
c0196549_16291618.jpg
〈そして オレの手形〉
c0196549_1629254.jpg

c0196549_1629325.jpg
〈あまったペンキでブラザーのおうちを勝手にぬります ペンキが足りないので、超つぎはぎです 笑〉
c0196549_16293616.jpg

c0196549_16294368.jpg

MALEKLA島VAO村のみんながオレをバヌアツ人に育ててくれました
[PR]
# by jmb-you | 2011-05-17 16:41

連投2.ヘルスプロモーション全国会議

c0196549_12514135.jpg
c0196549_1328815.jpg
〈Last 5 Minutesの男のプレゼンテーション IEC Distribution Strategy
追い込まれてから仕事を始めるバヌアツの人は「最後の5分が忙しい」といつも言ってます。もともとその素質があり、バヌアツでさらにその素質を磨いたLast 5 Minutesの男は最後に力を発揮していました
プレゼン後のディスカッションにおいて、州ヘルスプロモーションオフィサーが口々に国に対して意見を述べていたのが貴重でした


先週5日間に渡り、「ヘルスプロモーション全国会議」がWHOとSave the Children Australiaとの共催で行われました。州と国のヘルスプロモーションオフィサーで行われる全国会議はバヌアツ歴史史上初(過去12年間)のことであり、記念すべき時事でありました。特別、州ヘルスプロモーションオフィサーが熱望していた会議であり、彼等の声を直で聞いていたボクにとって非常に嬉しいものでした。会議から、これからの州と国のヘルスプロモーション課のチームワークが期待できる所産が出て、全ての参加者が満足して幕を閉じました。この全国会議を開催に漕ぎつげた後任JICAボランティア渡部W.明人氏の功績は大きいです。
ボクの活動にとってもヘルスプロモーション全国会議は非常に重要な位置づけになるものでありました。活動の核にあった「IEC(啓蒙ポスター,パンフレット) Development & Distribution Guide Line」制作は難局を迎え諦めるところでした。しかし、活動の最後の最後で全国会議が開催されることになり、ヘルスプロモーション課課長から「IEC Distribution Strategyを打ち出そう」という声をかけてもらいました。そして全国会議においてIEC分配戦略を発表しました。IEC分配計画は州ヘルスプロモーションオフィサーと協同で作成しましたが、国との間に方針のずれがありました。現実的な州の計画と理想的な国の計画がありましたが、現実的な州の計画におちつきました。IECという論題に対して州と国が議論を交わすことは初めてであり、私が目指していた州と国の接合のお手伝いができてよかったです。議論で話題になりましたが、このIEC分配戦略は更新されていくべきものであり、現在の戦略を壊してより優れたものにしていくべきです。今回の戦略提示はそのスタートになるでしょう


ボクの大好きなHealth Promotion Officerたち
Jean Tabibang [PEAMA Health Promotion Officer]
c0196549_12532460.jpg
映画俳優のようなこの表情
「過去12年間まったくなかった会議がはじめて行われた。凄く良いこと」
「どの会議もいいものだけど、この会議で出たOUTCOMEは素晴らしい。新しいボランティアのAKIは素晴らしい仕事をしたよ」とボクに話してくれました
そして
「帰って来れるなら、PENAMA州に来い。オレはボランティアを必要としてる」
と言ってくれました


Ben Taura [SHEAFA Health Promotion Officer]
c0196549_1254139.jpg
今度は州保健事務所で働きたい、と最初に相談したBen
「Yukiはオレのところに帰ってくるから。スペースは空けてある」と皆に話してくれた


Grennethy Tavunwo [MALAMPA Health Promotion Officer]
c0196549_1255842.jpg
発言は直球ストレートで、会議にアクセントをつけるGrennethy
「州は国からもう独立していない。州オフィサーが待ち望んでいた会議よ」とボクに話してくれました
「Brother Yuki Gud Boy」といつも言ってくれるGrennethy
Grennethyが若かった頃に出会えたら.....(笑)


Joe Jimmy [TORBA Health Promotion Officer]
c0196549_12563750.jpg
数えきれない笑いを提供してくれるJoe
Workshop中は毎晩一緒にカバを飲み、モーテルに泊まらせてもらいました
「州と国のヘルスプロモーションオフィサーが一度に集えたことが本当に嬉しい」とみんなの前で発言していました
「Yuki オレの州に帰ってこい。一緒に仕事をしよう」と言ってくれたJoe


Casimil Liwuslili [SANMA Health Promotion Officer]
c0196549_12572977.jpg
ボクと笑いを作るのが好きなCasimil
情があるのかサッパリしてるのかCasimil
「これから州ヘルスプロモーションオフィサーは変われることができる」とこの会議の位置づけを強調していました
IECに対して、多くの期待をしているオフィサーの一人で助けてもらいました


Iou Pusin [TAFEA Health Promotion Officer]
c0196549_12582754.jpg
不平や愚痴を決して言わなく、心が海のように広いIou
寛大な言葉の数々に学ばさせてもらいます
「日本の家族に色々話して また帰って来な」と言ってくれました


Akihito W. Watabe [Public Health Physician]
c0196549_12593467.jpg
この全国会議の立役者
2月の中旬に私の後任として配属されるや否や、就業時間はまったく手足を休めず働く働く。日本でも準備をかなりしてきたんだろうし、家に帰ってからもかなり仕事をしていると見て取れた
自分は「いやー 僕の力じゃ全国会議はひらけません」とボランティア調整員に話したことがありましたが、このAKIは数週間でやり遂げてしまう敏腕振り
「このペースじゃみんなついてこないだろう」と踏んでいましたが、この全国会議で一気に信頼を獲得したんじゃないかと思います。National Officeにはボクみたいなボランティアじゃなく、彼のような人材が必要だろうと思います


いやー、最後の最後にこんな歴史に残る全国会議に参加することができ、自分の仕事もコンプリートすることができ、全てに感謝しています


オフショット
c0196549_1312362.jpg
〈周期的におとずれる微熱に不安を抱きマラリアチェックへ
日本人大好きなJeniferにマラリア原虫をみてもらいNegative!〉

c0196549_1324994.jpg
〈先日EGGIEの依頼で、内閣府世界青年の船の通訳に言ってきました
客船の給油にてたくさんの日本人がバヌアツ上陸していました〉
[PR]
# by jmb-you | 2011-03-08 13:20


バヌアツ保健省ヘルスプロモーション課での活動記録


by JMB-You

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

次のステージ 海の案内人へ
at 2012-07-03 14:27
奇跡の再会 & Happy ..
at 2011-07-31 06:32
バヌアツ最後の数日
at 2011-06-01 01:25
2年間の感謝を込めて
at 2011-05-17 16:41
連投2.ヘルスプロモーション..
at 2011-03-08 13:20

LINK

ライフログ


Lonely Planet Vanuatu & New Caledonia


Globe Trekker: Pacific Islands - Fiji Vanuatu [VHS] [Import]


A New Bislama Dictionary: Bislama-English/English-Bislama

以前の記事

2012年 07月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

カテゴリ

全体
駒ヶ根訓練所
未分類

検索

ブログパーツ

お気に入りブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧