カテゴリ:未分類( 111 )

Chapter3 お揃いのアイランドドレス&シャツを着て

カスタムセレモニーが終り、ラ・フェット会場に移動
c0196549_19594364.jpg

女性陣の力の見せ何処 ラップラップ作りのスタート
男はまずブッシュキッチンづくり
穴を掘ってそこで先日の薪で火をおこし、石を焼き始めます
出来上がった石を取り出す作業 極熱*****
c0196549_200599.jpg

会場設営
飾り付けがなんとも南太平洋の香り
色んな種類の葉っぱをとってきて、綺麗に編み込んだり、櫛でとかしたりします

そして日は暮れ いよいよスタートです
c0196549_2021358.jpg

モモにメリー きまってます
メリーとは去年のクリスマスにバヌアツであって意気投合
c0196549_2032847.jpg

用意したみんなでお揃いのアイランドドレスにアイランドシャツ
ペンキで綺麗にデザイン
手創り感で溢れる愛情たっぷりのバヌアツ式結婚パーティでした おめでとう!
c0196549_4482641.jpg


帰りは空港でカバ
バヌアツから輸入しているカバはあんまり強くありません
それでもなんでも、バヌアツの男は本当にカバが好き
ブルーのニューカレドニアT-shirtsをお土産にもらいました*****
そして、カバのせいでチェックインタイムにおくれそうになり「Yukiー!!!!!」
「もーYukiはー」と最後まで言われ続ける8日間となりました
c0196549_2063815.jpg



ニューカレドニアをみてバヌアツの“魅力的”な部分が“より”際立って心に染みました
街に出た時、バヌアツが醸し出している「フレンドリー」な空気が吸いたく、バヌアツシックに枯られました

そして、この家族の「絆」の繋がりを間近で胸イッパイに感じ
バヌアツにきて初めて“ホームシック”を味わいました
家、日本、仲間が恋しくなりました

Be, それくらい素敵なバヌアツの家族に囲まれ、今回一緒に国外旅行でき、とてもとても嬉しいのです


ラ・フェット備忘録 おしまい
[PR]
by jmb-you | 2010-04-14 06:55

Chapter2 バヌアツ式ラ・フェット準備

結婚パーティ(フランス語ではラ・フェット)の準備にかかります

バヌアツ伝統料理ラップラップをつくるため、ラップラップリーフを探しにいきます
力仕事は男の役目
森の奥のオクにはいり、葉っぱを探索です
この日は雨、さらには急な崖をのぼっていくことになり、ついていくだけで精一杯
スピードに追いつけない
この家族旅行、カメラマンにも任命されているため写真を撮らなければいけないのですが、この時は写真を撮るのも一杯イッパイ
普段は歩くの遅いなーと思うみんなですが、ブッシュに入るとめちゃくちゃ歩くのが速いです
彼等の身体能力の「高さ」、筋トレをやっているのに活かされてない己の能力の「低さ」にショック
c0196549_19591010.jpg

ファイヤーウッド、薪を調達しに森にはいっていきます
c0196549_2014293.jpg

ラップラップを作るのには焼き石が必要、ということで川に行って適当な石を頂戴してきます
c0196549_2025052.jpg

金曜日はイースター GOOD FRIDAY
みんなで教会にいきました

勝手が解らない上に、礼拝中はいちいち誰かに質問できない、そして厳かな空気
これまでにないドがつくほどの緊張で、初めから終りまで体は硬直状態
緊張のピークは、なにやらみんな並びはじめ、『十字架にかけられたキリストの膝にキスをする』というシーン
ただただ前にいる人の真似をしてみましたがあまり覚えておらず
礼拝が終り、外にでて肩の力が抜けました
c0196549_204579.jpg


=============================
いよいよカスタムセレモニー、ラ・フェットの当日
まずはカスタムセレモニーの準備です
c0196549_2055873.jpg

マラクラ島ヴァオ村&アチン村のカスタムと、彼女側タンナ島のカスタムを交換します
c0196549_2074841.jpg
c0196549_4212611.jpg



なんでだろ
と思い始めたのは、どうしてバヌアツ出身の人がニューカレドニアにたくさんいること
質問してみると、フランス語とキリスト教が共通項という答え
んーでも それじゃあ解らない
もう少し質問してみると、バヌアツが30年前にイギリスとフランスから独立する前、フランス政府より労働者として多くの人がニューカレドニアに送り込まれていたそうだ(道路等の建築を担った)

バヌアツとニューカレドニアの繋がりは少しずつ解ってきた

ここからは、肌で感じたこと
ニューカレドニアに住むこと、こっちの学校に通うこと、こっちで働くこと、それがバヌアツの人にとって一種のステータスになっているように感じる
隣の国にあるフランスという“超先進国”はバヌアツとはまるで「空気の味」が違う世界
こっちの空気を充分に吸ったら、バヌアツの生活に戻りたくないという気持ちがうまれてもおかしくない

あるおじさんの一言
「うちの息子はビスラマ語が話せないだろ これはバヌアツのカスタムを失うこと  それがいいとは思ってないんだ 迷うよ」

[PR]
by jmb-you | 2010-04-14 06:28

Chapter1 ニューカレドニアへ任国外旅行

3/29〜4/5、7泊8日で“任国外旅行制度”を利用しフランス領ニューカレドニアへ行ってきました
カウンターパートナーの家族に「一緒にいこう」と誘われたことから始まりました
職場からJICAへの休暇許可状には、「バヌアツの家族と過ごす国外旅行を楽しまさせてあげたい」と書いてもらい嬉しかったです

【目的】は、カウンターパートナーの長男(僕のブラザー)がニューカレドニアに住む彼女(バヌアツの人)と結婚することになり(高校時代にニューカレドニアで知り合ったそうな)、二人の結婚式(フランス式に言うとラ・フェット)を挙行しにいってきました
総勢30名の大所帯旅行
それではラ・フェット備忘録のはじまり、はじまり

=======================
仕事を終え、いざ空港へ
マラクラ島ヴァオ村&アチン村の婚礼カスタム=むこう様に差し上げる大量のマット、布、ヤムを持っていきます
トラックの荷台パンパンに詰め込んで、いざ出発
(ニューカレドニアの税関において、50kgのヤムは没収されてしまいました…)
c0196549_1957572.jpg

ニューカレドニアに到着
現地に住むヴァオ村&アチン村の親戚のみなさんがお出迎え
バヌアツから誰かさんが持ち込んだカバを早速飲みます(8日間毎日飲むことになります…)
c0196549_1958968.jpg

なんと 全日程宿泊先はマジェンだという地域にある“教会”
みんなで雑魚寝
夜は冷えるむこうでは掛け布団が無くて寒かった
c0196549_19595797.jpg
c0196549_201882.jpg

FOLの丘
第二次世界大戦中にアメリカが対日本用にセットした大砲
c0196549_2021270.jpg

のんびりする時間は、トランプ、髪の毛に住みつく虫取り、髪を編んだりします
ニューカレドニア・ヌメアにはいたる所にスプレーの落書きアート
落書きがない所がないんじゃないかというほどのカルチャーです
c0196549_2035387.jpg

毎晩親戚の家に招待されお祝いの食事会です
カバを注ぐ役目が自分のポジションになりつつあります
「カバの男」「バヌアツの男」と呼ばれるようになってます
c0196549_2054043.jpg


ニューカレドニア2日目は首都(?)ヌメアへ買い物
一人みなからはぐれてしまったり
自分を好きになってしまった薬物使用者にストーカーされたりと
みんなから包囲網をはられてしまいました*****
ニューカレで使ったお金はお土産のTシャツとキーホルダーのみ*****

ニューカレドニアはフランス領なので、公用語はフランス語
看板も標識も読めませんし、お店の人に声をかけられてもまったく解りません…
[PR]
by jmb-you | 2010-04-14 06:00

連投4 任国外旅行へ

今朝“ノニ売りのオバさん”が職場にやってきた
保健省には他にも、“新聞売りの少年”“弁当売りのオバさん”“まくら売りのオバさん”“ピーナッツ売りの親父”などがあらわれる
まだ試したことのない未知のノニだったので、怖いもの見たさでノニ100%500ml購入(500バツ=約500円)
“なんでも治る健康飲料”とか言って日本でも流行っていたっけ
大学水泳部時代、顔にも髪の毛にもつけている先輩いたもんな
そんなノニ
ツンと鼻に突き刺さる刺激臭、口の中がシュワッとし舌にも喉にも残る後味の悪さ
今はお腹がゴロゴロ言ってます
c0196549_224815.jpg


今日は日本から届いたJapan Dental Missionさんのコンテナ開き
火曜の朝に到着したものの、誰も動けず引き取りにいけていない状況で、すでに超過料金発生中
午前中ー手続きがいっこうに進まず港で待ちぼうけ
午後ー手続きが終了したものの、コンテナの置き方が間違っており、扉開けず
月曜日に延期です
c0196549_22104431.jpg


月曜日のコンテナ開き&物品搬送をおこなったら、その晩より『任国外旅行』に行ってきます。カウンターパートナーであるボス、Rory一家に誘われ『ニューカレドニア』に一週間です。ボスの子ども、僕のブラザー・モモがニューカレドニアに住む婚約者と結婚します。30人の大所帯旅行です
先日全員集合のミーティングも終え、本日ボスは先に旅立ちました
正直ニューカレドニアにはあまり関心がありませんが、こっちの家族と過ごす海外旅行を満喫してきたいと思います
c0196549_22142540.jpg

[PR]
by jmb-you | 2010-03-26 23:11

連投3 通訳を通してきづくバヌアツペース

c0196549_21373332.jpg
〈タンナ島/レナケル小学校のこどもたち イイ笑顔だな〉

月曜日から3日間、来バされた『NPO Japan Dental Mission』さんの通訳&コーディネーターとしての活動がありました
通訳としての不安と重圧、久々に日本の方と仕事をする緊張感、実際の通訳脳疲労で初日の朝から3日間常に「知恵熱」らしきものを起こしていました

ひさしぶりに日本の方と仕事をしまして、“バヌアツペース”が自分に身に付いていることを“驚き”とともに感じました
ちょっと遅れても,,,,,
ちょっと雑でも,,,,,
ちょっとミスしても,,,,,
いやいやだいぶ遅れても,,,,,
『I Stret Nomo!!!!!』=『いいよ いいよ』と声を掛け合うバヌアツの方々
よくよく考えると『いいよ いいよ』と自然に言っている自分が当たり前にいます
(最初の2〜3ヶ月では眉間にどれだけシワをよせていただろう/////)

自分がこっちで活動していく上で、この『いいよ いいよ』はけっこう大事な部分
たぶんこう思えない人はバヌアツでは暮らしていけないでしょう
この『いいよ いいよ』がDevelopmentを遅らせているという意見もあるでしょうが、この『いいよ いいよ』の裏側にバヌアツの素晴らしい文化や伝統があるような気がしてなりません


Japan Dental Missionさんの活動を垣間みれ、自分とは違ったスタンス・考えのボランティアを知りました。また通訳という仕事もやらせてもらい貴重な経験となりました
c0196549_21315170.jpg
〈左下/セレモニーでは保健大臣の隣に座りました 右下/World Stop TB DayのためキャンペーンT-shirts 悪しからず〉

Japan Dental Missionさんの今回の訪問
*歯ブラシ/文房具/運動具の寄付 式典
*タンナ島レナケルホスピタル母子健康施設の拡張工事完成 式典
*レナケル小学校への歯ブラシ/文房具の寄贈
*ビラ中央病院酸素生成機械故障についてのミーティング
*教育省訪問
c0196549_21255312.jpg
バヌアツお得意の時間遅れ&アポイントメントキャンセルがありSAWADA医師、KURIYAMAさんは困惑されていましたが、最終日になんとか予定を詰め込み全目的完遂されました。僕としてもよかったです
Japan Dental Missionさんとの窓口であるカウンターパートナー/ボスの大きな背中をみた3日間にもなりました
c0196549_21462535.jpg
c0196549_22495042.jpg
c0196549_22105085.jpg
〈バヌアツにある唯一のTV局のニュースに登場 Yuki JICA Representative とテロップがでてますが、僕がいったわけじゃありませんので これも悪しからず テレビのある知人宅で鑑賞〉
[PR]
by jmb-you | 2010-03-26 23:08

連投2 折り鶴先生誕生 と カバづくり

ある朝、カウンターパートナーであるボスの家にモーニングティーを飲みにいくと…
息子トニが「おりがみで鳥は折れるか?」と
話を聞くと、大学のプレゼンの授業で「日本のおりがみを紹介したい」という***
どうやら日本に折り鶴があることを知っているらしい

一度教えると、興味津々
次の日はココが解らないと聞いてきて
その次の日は、人数を集めて教えるようになり
それからは、家に立ち寄ると“折り紙講座”がトニ先生によって開かれている

でもまだ完璧でない
生徒達にどんどん抜かれていき、「先生 また間違えてる」と言われている
それでも最後に息を入れて鶴の体を膨らます所がたまらない、とめげないトニ
異文化交流をしているな、と体感している今日この頃です
c0196549_20395667.jpg
c0196549_2146549.jpg
〈左下 Year6のミレン先生誕生〉


この日は、トニの兄貴モモの結婚前祝いパーティー
Rory一族が朝から集まって準備
そして午前様までお祝いは続きました
c0196549_204501.jpg
c0196549_20492398.jpg
c0196549_21291712.jpg
c0196549_2052847.jpg
c0196549_21563573.jpg
〈バヌアツ伝統料理の王様ラップラップ〉

自分が準備できるメインイベントは“カバ作り”
今回初めて、最初から最後までモモのために作りました
c0196549_20574233.jpg
c0196549_211548.jpg
c0196549_2132585.jpg
〈この写真でカバがどれだけマズいか解ります*** 主賓を始め大の大人が、堂々と、もしくわ隠れて、一杯目のカバをこぼしながら飲んでいます*****〉
[PR]
by jmb-you | 2010-03-26 22:03

連投1 WORK for LIFE 生活習慣病測定

水曜日午後、省庁各所&地方公共団体は『Work for Life』
よりよく毎日を過ごせるように健康向上を目的としたアクテビティをしよう!
というのが『Work for Life』のねらい*****
保健省では15時を過ぎるとWork for Lifeがスタート

この日は、保健省スタッフみんなで生活習慣病調査
身長/体重/BMI肥満度測定/血糖値/血圧を調べます

意外だったこと*****
バヌアツの女性は肥満度数が非常に高いと思われる方々がたくさんいる
人前でそんなの調べられたくないだろう、バヌアツの人は意外とシャイだし…
と思いきや、皆こぞって「いい機会だ」と言って参加
保健関係で働いている人だからかもしれないが、これは予想外
完全に自分の先入観だった

ここバヌアツのある地域で30代以上の方の血糖値を計る調査をする隊員がいる
少し自信をもって望める情報になるだろう
c0196549_20521297.jpg
〈NCD課&Nutrition課より個別アドバイスつき〉

この日は「フランクフォニーデイ」
イベントにて看護学生と一緒に啓蒙活動
フランス語学校を祝うという、フランス語系のプライドが垣間見える年に一度のイベント
今年のスローガンは『ハイチのために』ということで、募金をはじめハイチの為に歌を歌ったり、子どもたちによるハイチ紹介などが行われていました
c0196549_20384884.jpg
c0196549_20405963.jpg

[PR]
by jmb-you | 2010-03-26 21:06

連投2.自分でみつけるKAIZEN点 と 数字

今日は終日雨と曇りと風が交互にくるような天候
なんかいつもと違った様子
それもそのはずバヌアツ北部にサイクロンが確認されたとのこと
今後南下してくるかもしれないというニュースがはいってきた
c0196549_19185247.jpg


《自分でみつけるKAIZEN点》
現在取り組んでいることは,,,,,
☆「ディストリビューションプランの改訂」

今月から始まる予定の『インフルエンザA H1N1予防接種キャンペーン』のポスター15,000枚とパンフレット30,000枚がヘルスプロモーション課に仕上がってきた
これをバヌアツ中に郵送していくのですが、ヘルスプロモーション課で作られた既存のプランはいいものじゃない
==========
例えば,,,,,
30,000枚のポスターをバヌアツ6州で割るところから始まっている

Torba州の人口は10,290人
Shefa州の人口は72,219人

Torba州は2.0人に1枚
Shefa州は14.4人に1枚 パンフレットが配布されることになる


==========

粗雑なプランになっていることが解ります
ということで「各州」、そして各州を区分けする「ゾーン」の人口データを集め、送付先ごとの割合を等しくすることにしました
次に,,,,,
送付先が担当するエリアが曖昧になっていることに気づきます
「ココの村はこの担当機関が配布しなければならない」というのが曖昧
ということで、担当機関を「41」から「48」に増やし、担当地域を明確にしてみました
これでポスター配布のの漏れが無くなる予定です
今後は,,,,,
さらなる簡素化をはかるために「50〜55」にする予定です

暗算や電卓を使ったり、ちょこちょこっと筆算式を書くことに慣れている多くの日本人はすぐ気づくことなのかもしれません
学校で受ける教育のレベルが、僕ら日本人は高いのだなと気づかされる出来事でした
=========================
それとは別に人口247,000人に期間限定告知ポスター15,000枚は多過ぎ 無駄づかい
16.5人に1枚のポスター
不正確ですが2家屋〜4家屋に1枚のポスター計算
WHOはお金をくれるという錯覚があることも否めない
=========================

そして二つ目
☆「パッキング作業の効率化」

今回、(面倒な作業になる)パッキングの音頭をとることにしました
あるやり方を考案したのですが、これで作業スピードが2倍は早くなったと思います
カウンターパートからは,,,
「日本人はたぶん数学が得意なんだろうね いつも数を考えてるんだろうね」と言われました 言われた当人はびっくりです
これが数学で習ったことか、数学を学ぶとこうゆう風にいかされるんだな、とこの歳で初めて気づかされる出来事でした

そして次にねらうは,,,,,
☆「綺麗なパッキング」

と言いたい所だけど
あげたばかりの綺麗なカレンダーやポスター、時には写真を「ありがとう!」と喜んでは直ぐに “くしゃくしゃくしゃ” とするこっちの人(かなり多いです)
「綺麗」「丁寧」の概念に国柄がでるんでしょう
なので、三つ目は自己満足になってしまいそうです

==========
この『インフルエンザA H1N1予防接種キャンペーン』は3月1日スタート予定でしたが、ワクチンが到着しないことにより3月22日スタートに変更
はたまた現在は国から保健省にお金がおりず、WHOからのドネーションも遅れているため、さらなる延期予定
==========

自分の活動をどう評価していくか?
何を数字で評価するか?
ヘルスプロモーションと数字
2年間の活動を数値で計れるのか?

とても難しいテーマ
でも、今年は「数」にも拘りながら良い活動をしていきたい
c0196549_2122282.jpg
水曜日の午後3時からは『Work for Life』 エアロビクス計画スタート 今週は少し増えて10人
c0196549_19193720.jpg
めずらしい女性のカバ作り職人 
c0196549_2132122.jpg

[PR]
by jmb-you | 2010-03-11 23:15

連投1.デング熱啓蒙活動 & 日本の援助により

【デング熱ミニアウトブレイク】
デング熱の発症例がポートビラ市内、近郊で立て続けに発生

保健省&WHOで『啓蒙活動』をすることに
デング熱の発症例があがった地域一帯に各チームが訪ね、
地域住民に「ゴミ袋」を配り、
落ちている空き缶やペットボトル、ココナッツの殻、コンテナを拾ってもらい、ボウフラが住み着く「水たまり」を駆除する*****
翌日にこっちでゴミ袋を回収するという仕組み

バヌアツのほとんどの地域は、ゴミ処理場などなく、処理場が唯一ある首都でもゴミ収集車が回るコースはほんと限られている
∴ゴミは「捨てっぱなし」 or 「燃やす」 or 「埋める」 ということになります
どれも環境問題ですが、捨てっぱなしのところにデングウイルスをもつ蚊、マラリア原虫をもつハマダラ蚊が潜んでいるのです
=====
デング熱に対するワクチンは現在ない
デング熱は痛みを伴うなど症状に特徴はあるが、再感染の場合、デング出血熱となり、口・目・鼻などの粘膜から大量に出血すること等もある
=====
c0196549_1922022.jpg
〈早速ゴミ拾いをしている住民*****〉

【日本の援助により…】
『看護指導者育成プロジェクト』『ビラセントラルホスピタル改善計画』の署名式がおこなわれました

前者は、バヌアツの「地域看護指導者を育成すること」が目的。地方に点在するヘルスセンター(医者が居ない施設)にいる看護指導者を対象
その方々のスキルアップはもちろん、彼等がその地域にあるディスペンサリー(看護士1名の施設)の看護士たちに対して自らワークショップを開けるノウハウを身につけ、任された地域を監督・管理・指示していける能力を高めていくことがねらいです

後者は、1975年の建設以来、大規模な拡大・改修・整備が行われていないことから、バヌアツ政府より要請があったものです
病院まるごと取り替えるかのような大々的なリノベーションになりそうです
c0196549_19444671.jpg
〈『看護指導者育成プロジェクト』署名式より〉

c0196549_194363.jpg
Birthday KAVA 家の前の行きつけのNAKAMALにて
c0196549_20122415.jpg

[PR]
by jmb-you | 2010-03-11 22:21

“保健省イメージミュージック”と“日本からの便り”

陽射しの強い週末となった
この週末、バヌアツのカトリック教会の新しい司教(ビショップ)が誕生することに
前司教はすでに亡くなっており、新しい司教がローマより任命されたとのこと
司教はパプアニューギニア出身とのことでバヌアツ出身じゃなくてもいいようだ
c0196549_15222410.jpg
〈友達の看護学生ジョジーナ 現在アイクリニックで実習中。 来月から2ヶ月間地方のヘルスセンターで実習をして卒業〉

【保健省イメージミュージック】
カウンターパートのボスとは“どんなPromotionが効果的か?”について度々話す
ボスは昨年ケニアで開かれたWHO主催の「7th Global Conference on Health Promotion」などにも参加しており、まさにバヌアツのヘルスプロモーション背負人
(自分も数年後の次回参加してみたいような)

金曜日こんなことがあった
昨年97%の予防接種率を達成し成功をおさめた“麻疹予防接種キャンペーン”のテーマミュージックを、お昼時になんとなく流していた
そうするとボスがやってきて、
「この曲はいい。今度つくるTVスポットとRadioスポットにもこの曲を使おう。それも今回だけじゃなく、これから流していくスポットには毎回使おう。この曲が流れた瞬間に、『あ、これは保健省からのインフォメーションだ』と思わせる。保健省のイメージミュージックにしよう。 どう?」と

やってみよう!そのプロモーション戦法にのります、と握手
そしてすぐにタンナ島へ電話
このキャンペーンミュージックを作ってほしいとお願いした“NUMAJIRI隊員”へ報告
「光栄だよ」という返事をもらい、ここに保健省とJOCVのコラボレーション誕生
〈タイトル“Lavem Yu” あなたを愛してます by Samurai Soul  本当にイイ曲〉


【日本からの便り】
現在同僚二人が日本は福岡へJICA課題別研修をうけている
そしてEnvironmental Health課のジョージからメールがありました
日本のみなさんに知ってもらいたい内容だったので、ここで紹介します

この一文には感動しました
Japan is a great place and was delighted to discover a lot of wonderful things about the place and people, it is truly an amazing experience.
日本はグレイトな場所で、たくさんのワンダフルな場所や人々を知ることができて嬉しい。それは本当にアメイジングな経験だ。


日本国外の人から日本に対する嬉しいコメントはテレビとかで見聞きしていたがそれほど実感が湧かず
けど、日本をこんな風に言ってもらえて初めて本当に嬉しく思う

そのあとも、熊本は熊本市に水俣市、北海道は札幌にも訪れたそうで、熊本城をみたり、イクラを食べたり、酒を堪能したことを教えてくれ、『Hemi Nice Tumas!』というビスラマ語では最上級の言葉で感動を伝えてくれました*****
c0196549_160680.jpg
c0196549_15382753.jpg


【バヌアツのバス事情】
バヌアツのバスは“乗り合いバス”
バスの大きさは、日産のキャラバンサイズ

地面に指をさしバスを止め、ドライバーに目的地を言い、その方面に行くならOK、違う方向だとゴメン、と言った具合
一緒に乗り合う人が何処に行くか知らないので、目的地まで何分かかるかは分りません
10分で行けるところを、20分、25分とかかることもしばしば
去年の最初は時間がかかるとイライラしていたものですが、今はその時間をも楽しめるようになりました
だいたいの近場へは150バツ(約150円)で行けます
歩くのが嫌いな、体の大きなバヌアツの人たちにとってバスは市民の足となっています
c0196549_15355188.jpg
c0196549_16151032.jpg

[PR]
by jmb-you | 2010-02-14 18:33


バヌアツ保健省ヘルスプロモーション課での活動記録


by JMB-You

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

次のステージ 海の案内人へ
at 2012-07-03 14:27
奇跡の再会 & Happy ..
at 2011-07-31 06:32
バヌアツ最後の数日
at 2011-06-01 01:25
2年間の感謝を込めて
at 2011-05-17 16:41
連投2.ヘルスプロモーション..
at 2011-03-08 13:20

LINK

ライフログ


Lonely Planet Vanuatu & New Caledonia


Globe Trekker: Pacific Islands - Fiji Vanuatu [VHS] [Import]


A New Bislama Dictionary: Bislama-English/English-Bislama

以前の記事

2012年 07月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

カテゴリ

全体
駒ヶ根訓練所
未分類

検索

ブログパーツ

お気に入りブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧