「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Measles Campaign START / MOHブロマイド計画

今日は土曜日
ようやく青空がもどってきた
窓からは青い空と目一杯の緑
それと、窓から手が届きそうなところにマンゴーの木
緑のマンゴーが50コほどついている
黄色くなったら食べよう
c0196549_11324347.jpg


《麻疹予防接種キャンペーン》
月曜日から「National Mass Measles Campaign 2009」がはじまった。
車で学校や商店にポスターを配布、来週から始まる州へワクチンをおくりに空港へ、キャンペーンT-shirtsを提供してくれるスポンサー訪問、来週にあるLaunch(セレモニー)の準備で地方自治体へ、パンフレットを増版しにプリント工場へ、CMにナレーションがついていないということでテレビ局へ

自分一人で外回りできることは限られている。
ポスター配布、プリント工場へ注文、テレビ局への要望くらい。
「言語」の壁だ。
話せればいい仕事ができそうなことがいくつもあるだけに、そこで力がだせないのは悔しい。
c0196549_113122.jpg

今週まざまざとみせつけられた「車」の問題。
ヘルスプロモーション課は車を使用する機会がとても多い。
だが、車は他の課と共用で使えない時も多く。
それで、予定が後回し、後回しもながれて次の日、となってしまうことが多々ある。

車の予算をもらえるようになんとかならないか。このお金は使われていいお金だろう。
ボスとも継続して話をしていこう。

〜 〜 〜 〜 〜
体の中に風がはいってきたことが一つ。
Vila Central HospitalとDispensary(診療所)にいったときのこと。
麻疹の予防接種をうけに子どもとお母さんがきていたのだ。

待ち合い場にいる親子の姿をみたときはなんともいえない気持ちになった。
正直、すごく不安だった。
はたしてこの情報をみんな知っているのか?届いているのか?

なにより実際に現場に向かう保健事務所の人たち(shefa州10team)が自分のみえない所で動いているのだろう。
スタッフのみんな、頑張って
目標は1才以上5才未満の子ども99%
c0196549_1223011.jpg
〈きてます きてます〉

《Food Safety と MOHプロマイド計画》
Environment Health課のGeorgeから
Yukiにデザインしてもらいたいものがある と。
PCでデザインできることを誰かからきいたらしい。
デザインは、今バヌアツで行われている「Food Safety Campaign」のエプロン。

口コミできいたというのが嬉しい。
月曜日に相手をうならせるイイ案をだせるようにしよう。


ここ最近、いい人間関係がつくれてきているように感じる。
仕事できる環境をつくれてきているとも言える。

"Gud Moning" を言いに毎日各課をまわり
毎週水曜日のお昼は「Health Christian Fellowship」(保健省のキリスト教組合)の歌の練習に呼んでもらい
カウンターパートナーの3人とカバを飲みにいくのが習慣になり
ポップコーンやカレーをつくってカウンターパートナーの家に届けたり

受け入れてくれるみんなに感謝。

そんなみんなに「感謝の気持ち」と「+α」をわたすために一つの計画。
「MOHブロマイド計画」(MOH=Ministry of Health)。
写真に名前と課の名前をいれて、あれこれいじって、それをみんなのデスクに置こうという計画。

保健省への所属意識とチームワーク意識を高めるのが「+α」のねらい。
この「ブロマイド」一つで職員の仕事量をX%高める。

c0196549_11283149.jpg
〈先週日曜の夜に一人でいったMusic Night at seafront 10代のコたちと話すと色々な問題もみえてくる〉
[PR]
by jmb-you | 2009-06-27 12:16

物差し

雨もふりここ四日間青空がでていない。
日中でも風が吹くとすずしく感じる。
ここポートビラの人たちは、首にストールを巻いたり、長袖をはおったり、ニット帽をかぶったりしている人も。
「Kol Kol Tumas(さむいよ)」、Yukiはさむくないの?とよく言われる。
ー体質が違うんだよなー おもしろいもんです
バヌアツでは7月が一番気温が下がるという。

今週は『Vanuatu College of Nursing Education』での試験監督からはじまった。
ここはバヌアツにある唯一の看護学校。
全国からあつまってきた生徒が3年間の勉学にはげんでいる。
現在は2年生だけの22人。 ずいぶんすくない

学校の先生は常勤で6名。1人をのぞく他の先生が出張ということで、ヘルスプロモーション課にヘルプの要請が。
みんなそれぞれ仕事があるので、一人で行くことに。
ということで、試験監督も一人で。
試験は3年生への進級試験。
携帯電話は没収したけど、何事もなく無事に終了。

試験中は、かれらのことを考えていた。
このナースの卵たちは貴重な貴重な存在
彼らのことをまっている人たちがこの国には大勢いる
この国の医療体制のソフト面を支えていくのはかれら
仕事にプライドをもった患者思いのナースになってもらいたい

〈3日間おつかれさま また会いましょう 女学生は黄色いユニフォーム〉
c0196549_18375065.jpg

〈今週もバーナー作りは果てしなくつづく カウンターパートのJeanと〉

木曜日はここShefa州の休日。
ということで、Shefa州出身のひとだけ仕事はおやすみ。保健省もShefa州のひとたちはこない。
日本にはないユニークな仕組み。

そのお祭りがMeleという村であるので、Shefa州保健事務所がブースをだすことに。
チェックをしにいったら、「予防接種キャンペーン」バーナーや「Influenza A H1N1」のポスターやパンフレットがちゃんと並んでた。
子どもたちが足を止める様子をみていて、広告業界について勉強したい知りたいと強くおもわされた。

おもしろい

c0196549_18385552.jpg
〈Shefa州事務所のBen Jeanとつくったバーナー〉

金曜日、ようやく来週から始まる「麻疹予防接種キャンペーン」のポスターを学校や教会、政府関係舎に配布しにいく。
けれども、ほとんどの場所にはたどりつかず終了。
嫌な予感はしていたがこうなってしまうとは

こうやって、色々なものが倉庫に山積みされていくのだろうか。
「お金がない」とは仕事をしていてよく聞く言葉。
たしかにそうだろうなと思う点はある。
けれども「無駄なお金」、綺麗に流れていかないお金もずいぶんあるのではないか。
お金はなくても「時間はある」とおもってしまう。
自分の物差しにすぎないが


〈National Integrated Mass Measles Campaign 2009 自制作TV-Spot〉
[PR]
by jmb-you | 2009-06-20 18:52

ヘルスプロモーション課にきて一番の収穫 と WAN SMOLBAG と Ocean-Swim

今週は「麻疹予防接種キャンペーン」用のバーナー作りと、ポスターやパンフレットの配送パッキングをおこなう。
カウンターパートナーのJeanと作業部屋にこもりっきりの一週間になった。

手書きのバーナーは約60枚。
予算がなく(?)外注できないので手書きだが、これはこれで味があっていい。
それでも1枚つくるのにかなり時間がかかってしまう。
午前中で一枚終らないことも。
休日出勤もあったがまだまだ終っていないのが正直な所。

ポスターやパンフレットのパッキングはみなに尻をたたいた。
Torba州とShefa州は来週から始まるのにまだ倉庫にあるからだ。

No worry No problem
とよく言われるが、Hem i no alright さすがにこれは問題 といった。
ヘルスプロモーション課だからできるいい仕事をみんなとしていきたい。

カウンターパートナーのJeanからは、休憩しな 休憩しな とよくいわれる。
休憩してやらないといい仕事ができない
休んで外を歩いて緑をみるんだ
そうするといいアイデアがうかぶ いい仕事ができる
これは誰にもおしえていないんだ と。
素敵です。

「凄く人のいいカウンターパートナー」と「はやく仕事を終らせたい気持ち」との複雑な葛藤を味わう。

ーヘルスプロモーション課にきて一番の収穫ー
今週は作業的な仕事がおおかったが、ここに配属されて一番の収穫があった。
Jeanが「Yukiは新しいやりかたやアイデアをもってきてくれた」といった。
作業を効率的に黙々とやった一週間だったが、Jeanはそれらを見ていてなにかを感じたのか。
けっこう驚くことだった。

〈麻疹予防接種キャンペーンバーナー byJean 自分は色塗りだけ〉
c0196549_15333866.jpg


水曜の夜は一人、劇をみにいった。
『WAN SMOLBAG』20周年記念の新作の劇『40 DEI』。
『WAN SMOLBAG』は、なんらかのかたちで学校にいけなくなった人たちがあつまる所。バヌアツ政府外で運営している。
ここ首都では学校に行けなくなる人がとてもおおいという。
学費が払えない 進級できない 家庭の事情
平日の朝から十代の青年が新聞売りをしている姿もめにする。

『WAN SMOLBAG』は月曜から金曜まで一日あいていて、英語やフランス語、パソコン技術をまなべる。学校に行けなくても居場所がある、社会に出るための準備ができる場所なのだ。
スポーツができる空間も充実していたり、音楽ができる部屋があったり。

その活動場所のひとつに劇場がある。
彼らが劇やパフォーマンスをしているのだ。
新作『40 DEI』は『WAN SMOLBAG 』20周年を記念してつくられたもので、10代の時からここに関わっているひとたちで公演されていた。 入場料は50VT(約50円)

内容は
「キリスト教へ信仰をもとめよ」
「酒におぼれてはだめだ」 という2つの大きなテーマがえがかれていた。
話の結びは、主人公は刑務所にいれられ、愛する人が他の人と結婚してしまうという悲しい結末だった。

〈生演奏ありのミュージカル こんな目の前でみれて感激 カーテンコール パンフレット〉
c0196549_1417842.jpg


土曜日は、、、
〈Vanuatu Ocean Swim 3.2kmに出場〉
c0196549_1528170.jpg
c0196549_15284932.jpg
オーストラリア、ニュージーランドからきた参加者が95%以上
日本人は1人。3.2kmを泳いだバヌアツの方はToni1人
[PR]
by jmb-you | 2009-06-14 15:51

引っ越し & New Version

JICAドミトリーから新居に引っ越し。
一人暮らしのはじまり。
職場からは早歩きで30分。朝には一汗かけるイイ運動。
帰りはトラックの荷台にのせてもらったり。

セキュリティが整った家で、表玄関裏玄関ともに鍵が4つ。寝室にも鍵が3つ。
保健省が用意してくれたありがたい家。
どうしても目立ってしまう日本人はセキュリティ対策が大切。
Port Vila女性隊員の家にはガードマンがついている。
c0196549_18342033.jpg

ここ首都Port Vilaには、各島から仕事を求めて人が集まってきているそうだ。
Vanuatuは変革期にあるという人も。
それでも仕事はあまっているわけではなく。
また自給自足をしてきた人たちが首都に来てすぐにできる仕事はなかなかない。
そういった情勢から、お金を稼ぎにきたけど仕事がない人たちのストレスパワーがときおりわきみちに。

「世界で一番幸せな国」(2006年)
とはよくつけたものだなと思う。
確かにVanuatuの人たちはとても友好的で親切。
道で通りすがる時に、朝は「Good Morning」夕方は「Good Night」と言い合っている。
通勤がとても楽しい。

日本では通りすがりに挨拶はしないの? ときかれたことが
知ってる人以外はしない というと
じゃあ2回目にあったときは挨拶するの? と
知らない人だとしない 人が多いから覚えてない というととても驚いてる人がいた。

そんなVanuatuが好きになりはじめているけど、「世界で一番幸せな国」という響きはちょっと、、、
c0196549_1816342.jpg
〈JICAドミトリーの一階新聞社"DailyPost"のみなさんとも また〉


***Mass Measles Campaign***
麻疹の予防接種キャンペーンはいよいよせまってきた。

ラジオコマーシャル
バヌアツ隊員がつくってくれたテーマソングがラジオから流れてくる。
ラジオをきいている人の心に届けー とおもう。
(ナレーションのテンションがとても高いのは想像できていなかった
 テレビコマーシャルのナレーションはおちついたトーンで、と伝えてきた)


ラジオの「Talk Back Show」
LIVE放送で、質問の電話をもらってそれに答える番組。
質問には
「島の農村部には注射をうけつけない地域もあるのでは?」
「麻疹にかかったことがあるコはどうするのか?」
「どうゆう基準で年齢制限をもうけているのか?」
「大人も麻疹にかかるのか?」     などがあった。
c0196549_18431362.jpg
〈EPI課Leoとボス〉
c0196549_18274631.jpg
〈Vanuatu Broadcasting and Television Corporation〉
プロモーションできるラジオ媒体は元来使ってきていることをしった。


日程変更
ここ首都には子どもが多いので、急遽日程を一週間はやくスタートすることに。
接種率99%をめざすための念には念を。
よってテレビコマーシャルも修正。
日程修正にともなって若干映像を変更。

〈新バージョン (旧)Shefa州 6/29~7/10 (新)Shefa州6/22~7/10〉

c0196549_1965852.jpg

[PR]
by jmb-you | 2009-06-09 04:15


バヌアツ保健省ヘルスプロモーション課での活動記録


by JMB-You

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新の記事

次のステージ 海の案内人へ
at 2012-07-03 14:27
奇跡の再会 & Happy ..
at 2011-07-31 06:32
バヌアツ最後の数日
at 2011-06-01 01:25
2年間の感謝を込めて
at 2011-05-17 16:41
連投2.ヘルスプロモーション..
at 2011-03-08 13:20

LINK

ライフログ


Lonely Planet Vanuatu & New Caledonia


Globe Trekker: Pacific Islands - Fiji Vanuatu [VHS] [Import]


A New Bislama Dictionary: Bislama-English/English-Bislama

以前の記事

2012年 07月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

カテゴリ

全体
駒ヶ根訓練所
未分類

検索

ブログパーツ

お気に入りブログ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧