<   2009年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「失点」

今週はしっかり「頭」を切り替えて活動にはいることができた
「仕事」ではなく「活動」
とはいっても、今週のメインは「力仕事」だったな
c0196549_18275569.jpg
c0196549_18403432.jpg

『新型インフルエンザ Influenza A H1N1』ポスターとボケットサイズフライヤーのディストリビューション*****
5000枚のポスターと100000枚のフライアーを30の医療施設、保健事務所に空輸と船便を使い郵送した(バヌアツを30管轄に区分)
その30施設が自分の管轄内にポスターを配るというシステム

ポスターが全部できあがって、約2ヶ月オフィスに放置され続け、ようやく全島へ郵送することができた。これでようやく、バヌアツの片隅まで保健省がうながす「第2段注意喚起」が行き届く計算になる
ーQuick Serviceーができずにいた原因はあげればきりないし(予算がおりるのに時間がかかったのも事実)、どうしてここでようやく腰が上がったのかはわかる
それでも、ようやくオフィスからポスターの山が消えてよかった

小話
[今回のディストリビューションに関しては、自分が先導してやろうとはしなかった。大学水泳部時の自分ならきっと「自分がやってその背中を見せよう」と一人で仕事を始めてただろう。けど今回は協力隊員としてということが頭にあり、自分一人で進めようとは思えなかった。皆が嫌いな作業(僕も嫌い)であるだけに、Yukiがやっているから任せよう、という最悪なカタチになることが正直こわかった。だから「いつやるの?」と言い続け、先日のプレゼンテーションではQuick Serviceをするべき仕事とうったえた]

この策がよかったとは言えないだろう
強引に進める方がよかったとも思っている
今はまだなんともいえないが、一つ思えたのは最悪なカタチをおそれたことはチームを「信用」していない証拠で、自分の大きな「失点」だということ

Nest Step
WHOからの指令→「新型インフルエンザA H1N1」のポスターがどれだけ国民に知れ渡っているかを調査
Yukiはどこの州がイイ?と選ばせてもらえたので、「最北のTorba州」と即答
どうやら来月行けそうだ*****
c0196549_18285245.jpg
〈最後の一つをパッキングしてようやく笑顔 後半は二人で「Ye-s Ye-s」とむりやり大声出しながら乗り切った〉


『ナーシングスクール新校舎オープニングセレモニー』
Vanuatu College of Nursing Educationの新校舎オープニングにヘルスプロモーション課代表で出席
フランス国からの支援で、新校舎[教室/図書館/実習室]が設立された
看護士不足のバヌアツから、より多くの看護士を誕生させるために校舎を拡大することになった(今までは教室が一つ。三年生の学校で、現在3年生が約30人 2年生無し 1年生が約30人という状況)
〈仏大使館から保健大臣へ鍵の贈呈があったり、設立記念ボードのお披露目など演出〉
c0196549_18313966.jpg
c0196549_18324343.jpg
教室での授業と病棟での実習を交互に行い、看護士になるための勉強をしています
病院に行くことも多く、彼らと会うのは一つの楽しみ
新校舎、おめでとう*****

『ネットボールチーム』
今週も木曜はトレーナーの依頼をうけているネットボールチームの練習を見学してきた
今回は90分練習をみてメモをとるだけに専念
おもしろい        そして、難しそう
水泳とは違う陸上/球技競技。自分の「経験知」から新しく「発想」をしていく作業にワクワクしてきた*****

いきなりチームに飛び込むのは得策ではないと判断。来週もじっくり観察しにいこう

c0196549_18301440.jpg
〈お隣の家に建設中のナタンゴラハウス 2つのデザインがある 芸術だ〉
[PR]
by jmb-you | 2009-10-24 19:22

〈Vanuatu Women and Sports Breakfast Talk〉

土曜日、カウンターパートである課長の代行で招待を受けたVanuatu Women and Sports Breakfast Talkという朝食会に参加してきた
バヌアツにおける女性のスポーツ支援・拡大に取り組んでいる『Vanuatu Women and Sports Committee』という団体が企画した会

「Woman Affairs」という女性の地位向上を目指す団体、「Vanuatu Association of Sports and National Olympic Committee」というバヌアツオリンピック委員会、スポンサーとなっている企業、バヌアツでスポーツ振興に貢献している人を集めての団結会のようなものだった
バヌアツでのスポーツに関心があるだけに、この朝食会に参加できて幸運***
ボスの優しさに感謝

このまえ見学に行ったネットボールチームのマネージャーがこの委員会のスタッフでびっくり。「点」と「点」が繋がっていき、今後のプライベートでの活動がますます楽しみ
c0196549_19584253.jpg
〈Shefa州事務所のスポーツ担当の方と〉
[PR]
by jmb-you | 2009-10-18 20:08

〈ネットボールチームの…〉〈9才の女の子から…〉

この2週間、カウンターパートナー達は出張や所用でオフィスを空けている時間が多かった
新しいプロジェクトが舞い込んできていない時でもあり、各課の事務仕事や力仕事をおこなうくらいだった
ニュアンスとしては「仕事」はしたけれども「活動」はできていないという2週間
来週から、頭を切り替えていこう


それでも、プライベートの時間は充実していくばかり*****
仕事終りは、①体育館②ナカマル(カバ飲み集会場)③カウンターパートナー宅の3本柱がまっている
真っ直ぐ家に帰ることはなく、何かしらのアトラクションを毎日楽しんでいる


〈ネットボールチームの…〉
いつものように鏡の前でストレッチをしていると、声をかけられ「エクササイズを教えてくれ」と
今日は自分を追い込みたいんだよな、と思いつつも「よろこんで」 
器具を使わないエクササイズを4人に教えていった

1時間ほどのトレーニング終了後、これがおもしろい展開になった
その人がコーチをしているネットボールチームをトレーニングしてくれないか? という依頼だった
丁度、自分自身もトレーナーとして貢献できるスポーツチームを探していたところなので「ぜひ練習を見に行かせてほしい」とお願いした
約束していた日に練習をみさせてもらい「その気」にさせられた。ただ、引き受けてから迷惑をかけるのは失礼になるからもう少し話をしようと思う*****


〈9才の女の子から…〉
今週は金・土とファンドレージングにいってきた
金曜は知人から電話があり「子どもの学費のために開くからきてね」ということ
土曜は大好きな教員養成校の学生達が卒業式にむけて開くとのこと
週末はいたるところで、コミュニティや各家庭がこういった資金集めをおこなっている
まわりも貢献的で、ファンドレージングだからサポートしにいくよ、という声をよくきく
カバあり、バヌアツの伝統料理ラッップラップありと、みな楽しそうな夜


その金曜日の夜、体験をしたことがない時間を過ごすことになった
ある女の子が隣の石に腰かけた
握手をしたあと、そのコの話を1時間ほど聞くことになる
そのコから尋ねられた質問に答えることはあったが、そのコは迷うことなく話し続けていった
その時間は、シナリオがある映画の中のようで、けれどもそれは現実で、心奪われる時間となった


そのコが僕に話してくれたのは「キリスト教」の話だった
彼女は時に夜空を見上げ、時に夜空を指さし、時に僕の腕を力強く握り、僕の目を見ながら語った

ーJesusは私たちを守ってくれるー
彼女は実に解りやすく、言葉を噛み砕いて、例をいくつも挙げながら話をしてくれた
もちろん受諾することができないことはいくつもあった
けれどもそれよりもなによりもわずか9才の彼女の世界観に引き込まれた時間は言葉にできないくらい神秘的な時間だった
今Jesusはわたしたちをみてるんだよ、というKarolの目は澄みきって見えた


気づいたらファンドレージングの片付けは終り、またの再会を約束しさよならをした


帰り道、映画「ジャンヌダルク」を思い出し、ジャンヌダルクとKarolが重なってみえた
彼女たちのー信念ー
オリンピックで十字架のネックレスにキスをしてゴールする中長距離選手、ゴールした後にトラックに跪き天を仰ぐ選手
今までその深い意味など考えることはなかったけど、今「その意味」に気づくことができている
彼らにとってはただのパフォーマンスなんかじゃなかった
それと世界で争いが起きてしまう一つの理由が、テレビで見た誰かの言葉じゃなくて自分の頭で初めて想像できた
[PR]
by jmb-you | 2009-10-18 18:42

バヌアツでの地震 被害はない模様です

本日午前9時頃、バヌアツのサント島沖で地震がありました

バヌアツで被害はでていません
よかったです

僕の住むエファテ島はサントから200km以上離れています
津波警報がでた直後、まず学校が閉鎖になり子どもたちは家に帰りました
保健省のスタッフたちは親戚や子どもの安否を確かめるために電話をしたり、家に帰ったりと少しパニック状態になりました
確かな情報がどれなのか解らないのと、サモアの被害が連想されていきました
(ちなみに保健省は海から徒歩5分くらいのところにあり、海岸線からは50m〜100m高い位置にあります。自宅は海からは10分程でさらに高い丘の上にあります)

約2時間で津波警報は解除されました。サントでは波が高くなった模様です

バヌアツは80をこえる島国で、70の島に人が住んでいます(※バヌアツの総面積は、新潟県と同じくらいです)
ラジオがきける島は僕が住むエファテと震源地に近かったサントだけなので、情報の伝達が非常に困難です。ある小さな島では全住民高台に避難という措置をとったそうです
家屋は平屋がほとんどで、頑丈とはいえないのが正直な所です
今日は津波の話をたくさんしました

JICAバヌアツ支所からも「海へ近づかないように」と連絡網がまわりました

被害はなく大丈夫だったことを報告します

神保
[PR]
by jmb-you | 2009-10-08 22:18

オフィシャルミーティング と 2010スローガン企画

〈JICA Volunteer Activities Official Meeting ~Health Promotion Unit~〉
所属するヘルスポロモーション課でプレゼンをさせてもらう時間をもらった
金曜日の午後2時、保健省内会議室
ヘルスプロモーション課の4人に「JICA Volunteer Activities Official Meeting ~Health Promotion Unit~」と名付けたプレゼンをおこなった
c0196549_2125721.jpg
(会議室 保健省は元モーテル 後ろの二階建ては別建物 うちはコの字の平屋)

内容は,,,,,,,,,,

1.バヌアツにきた経緯
2.配属されて経験してきたプロジェクトひとつひとつの振り返り
3.ブレイクタイム《プライベートで行いたいプラン》
4.日本がJICA Volunteerを派遣している仕組み
5.今後実行したい計画
6.自分の言語について
7.最後に…
という流れで行い、プレゼン後にコメントをもらう形をとった

1.どうゆう経緯でJICA Volunteerに参加することになったか、などの過去は自分でも意外にもあまり話してこなかった。ということで自分を知ってもらおうと話した(ここにくるまでを知ることができてよかった とお世辞なく言ってもらえてよかった)

2.今まで主に課で取り組んだ「麻疹予防接種キャンペーン」「インフルエンザA H1N1」「ワールド母乳ウィーク」「フードサミット」「対マラリア薬Coartem」について各々感想と検証
検証のまとめは,,,,,
①広告手法の提案/著作権 
  面倒くさらずに足を動かして現場に取材に行こう、著作権は守ろう
②詳細な計画
  ポスター等の配分計画の見直し、時間内にできる仕事量を見直そう
③丁寧な情報/仕事
④振り返り/反省
  ひとつひとつのプロジェクトが終ったら、反省をして次ぎに生かそう
ということを伝えた

4.JICA Volunteerの仕組みについて話す。僕がここに立ていることは日本国民のおかげ、ということ伝えた

5.今後取り組みたい「2010年度 保健省公衆衛生局スローガン」「ヘルスアートミュージアム」「教員養成校でのプレゼン」について話した

なかでも「2010年度 保健省公衆衛生局スローガン」はなんとしてでも取り組みたい
~~~~~~~~~~
公衆衛生局は一つのチーム
2010年、共通の意識をもってともに仕事をしよう
僕らは一つのボートに乗っている
それは手漕ぎボート
もし一人ひとりが違う方向に進もうとすれば、僕らはどこにも辿り着くことができない
~~~~~~~~~~
スローガンは一つの指標になるという提案をした

それが、僕らの仕事を前に進ませる Advance!
その指標を人々に示し、僕らの仕事を伝えよう Show Public!

そして、そのスローガンの使い方等を説明した


7.最後に,,,,,
 ヘルスプロモーション課で仕事ができて心から嬉しいこと
 たくさんのことを学んでいること
 ヘルスプロモーション課がもっといい仕事ができることを望むこと
 自分自身がいいヘルスプロモーターになりたいこと
を伝え、最後はこの言葉でくくった
Mi hop se situasen blong Public Healt long Vanuatu i go antap gradually
(バヌアツにおける公衆衛生の状況が次第によくなっていくことを望んでいます)


みんなからたくさんのコメントをもらうことができた
各検証については、いつでも目にできるようにオフィスに掲示することになった
“2010年度スローガン”は進めていく方向になった

ただ、ヘルスプロモーション課は途切れなくプロジェクトがはいってくる職場だから、時間的制約があることを強く言っていた。例えば、学校をまわってプレゼンをするならば10校じゃなくて2校、というように
「他課からのヘルプ要請に答える」といううちの課のスタンスをあらためて理解することができた

5人でテーブルを囲む「特別な時間」をつくることができてよかった。みなもこの会を開くことに理解を示してくれありがたかった
次回は半年後にOfficial Meetingをする約束をし
もっともっと勉強しよう、習おうという気持ちになることができた
[PR]
by jmb-you | 2009-10-05 21:30

Vanuatu National Food Summit

今日は国民の祝日“Constitution Day” 憲法記念日
ひしさぶりに一日家でゆっくりした
c0196549_203455.jpg
(バヌアツ版バックストリートボーイズ?)

〈Vanuatu National Food Summit〉
先週の月/火/水と、フードサミットが開催された
バヌアツで初めてとなるフードサミットの開催。WHOとSydney Westがスポンサー
『Food Security』と『Food Safety』 食の備蓄と安全が話し合われるサミット
国外の各機関から有識者が集まりプレゼン、バヌアツ国内の各代表がレポートを報告するという形であった

フードサミットのチームに入れさせてもらい、協力隊云々ではなく、サミット成功の力になりたいという気持ちが既にあった,,, それに、前日の日曜日に保健大臣とのブリーフィングにも参加し、弥が上にも盛り上がってきた

自分の仕事は、主に二つ。受付と随時ハンドアウトを参加者に配り回ること
受付と、会場内を行ったり来たりする3日間
「参加者に失礼のないように」「チームに最大限の貢献を」ということを考え、あらかじめ3つのポリシーをもちサミットに望んだ
3つのポリシーとは訳して、PPS!
P …Priority
P …Polite
S …Speed
「優先順位」を考え、「丁寧」且つ「素早い」対応(途中から、Make sure「確認」も追加して仕事していくことになった)
ナショナルサミットに主催者側として望めることは僕にとって“大きな”経験。勉強させてもらい、いいステップにしたい
c0196549_20352562.jpg
(バーナー,主賓にかける手づくりの首飾り、受付を一緒にやったToumelu,会場Le Lagoon Resort)

当日は
受付にいても、ハンドアウトを配りに会場を歩いていても、小さな要望がどんどんと舞い込んできた
PPSを考え、自分で全てを処理しようとはせず、聞き漏れがないようにMake sureはしつこくおこなった
会場のプレゼンをみる時間はないが、裏方をしていても雰囲気はみることができる
なんだかANA時代を思い出す仕事だった。あの経験がかなりイきた

そして、三日間をおえて
国外からきた方々にしきりにお褒めの言葉をもらった
「君の動きはConsciousだ(よくきづいてる というような意味かな)」と言ってもらえたこと、素直に嬉しかった

サミット自体、大きな問題なく滞りなく終えることができたようだ
数々の人がEnvironmental Health課のNellyに、「素晴らしい運営だ」という感想を言っているのを聞くことができた
自分も失態なく3日間を終えることができ、ホッとした

フードサミットの資料はゆっくり読んでいこうかな
c0196549_20371192.jpg
(Nelly,一日の終りにはチャーチソングを唱うようです,会場設置は記録として写真に)
c0196549_20541696.jpg
(コピー/パソコンルーム,リフレッシュメントは午前午後1回づつ,各テーブルごとにセッションを発表,記念品)

そして、最後はバヌアツ版バックストリーズボーイズ。
ではなく、フードサミット保健省裏方チーム
c0196549_20384719.jpg
(コピー、音響、受付、IT、ドライバー、なんでも屋 笑ってください)
[PR]
by jmb-you | 2009-10-05 21:04

バヌアツに被害の影響はありません

何人もの方から、メール,BLOGのコメントにメッセージをいただきました

どうもありがとうございます

バヌアツに地震はきていません
場所によって波は少し高くなったそうです
バヌアツに被害はでていないので こちらは大丈夫です

JICAバヌアツ支所からは、昨日午前10時半頃(現地時間)に
「サモアで地震発生 海に近づかないように」
との連絡がありました
現地ではこのような対応もしてくれています


ありがとうございます
報告させていただきました
神保
[PR]
by jmb-you | 2009-10-01 21:44


バヌアツ保健省ヘルスプロモーション課での活動記録


by JMB-You

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

次のステージ 海の案内人へ
at 2012-07-03 14:27
奇跡の再会 & Happy ..
at 2011-07-31 06:32
バヌアツ最後の数日
at 2011-06-01 01:25
2年間の感謝を込めて
at 2011-05-17 16:41
連投2.ヘルスプロモーション..
at 2011-03-08 13:20

LINK

ライフログ


Lonely Planet Vanuatu & New Caledonia


Globe Trekker: Pacific Islands - Fiji Vanuatu [VHS] [Import]


A New Bislama Dictionary: Bislama-English/English-Bislama

以前の記事

2012年 07月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

カテゴリ

全体
駒ヶ根訓練所
未分類

検索

ブログパーツ

お気に入りブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧