「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

バヌアツで真の交わり

今日は祝日
Ascension Day【Easterから40日後の木曜日】

昨日はブラザーMomoと朝の3時過ぎまでサシで語り合った
Momoに色々話を聞いて欲しく、ビールでも飲もうと誘った

男同士でこうやって語り合ったのは、バヌアツにきて初めてのこと

先月末から、自分が新しいところに足を進めている

それは、こっちの家族、仲間、友達に心を開くこと


振り返ればこの1年、本当の意味でみんなに心を開いていなかったんじゃないかと思う
自分の考えや気持ちは伝えてきても、自分の悩みや秘密は話さないできた
まーそれは、バヌアツの人が相手だからそうしてきたわけでなく、日本にいた時もそうだったと思う

けど、自分の中で何かが変わってきた
日本の父、母、姉に自分の悩みや秘密を話したことはこれまでの人生でなかったと思う
それが今は、三人に色々と聞いて欲しくてメールをしている

そしてとても自然な流れで、バヌアツでの信頼できる人たちに胸の内を話し始めている

そうすると、人間関係が変わってきたように感じる
ー自分の心を開くと、相手の心の扉も開くー


  ちょっと前に浮気しちゃったんだ 言わないでな
  実は彼女をひっぱたいてしまったことがある
  俺の夢はずっとプロのダンサーになることなんだ
  これは二人だけの話
  彼女が恋しくてしかたない

昨日はMomoからこんなことを言われた
 「最初にYukiをみた時、こいつはヤバいと思った
  めちゃくちゃ外国人かぶれしていて、もうたまんなかったね(呆)
  それも俺だけじゃないから
  みんな思ってたよ」
絶対に近い存在にはならない、そう思っていたらしい
 「それが今やYukiはもう完全に “中” にいるんだからね」

二人で笑った
そんなことを正直に言ってもらえるなんてね

バヌアツで真の交わりが始まりました

これが『新しいところに足を進めている』という意味
c0196549_1914726.jpg
〈今日の記念に、とくれた灰皿 タバコは吸わないけど使えるね〉
[PR]
by jmb-you | 2010-05-13 21:58

本物プリズンブレイク & H1N1ワクチンは安全 & クロックスでマラソン大会

火曜日の朝刊

1面は『7人の脱獄者』
昨年8月に引き続き、またもや刑務所からの脱獄発生
それも同じ建物からのプリズンブレイク/////

警察の話によると、時間をかけて鉄柱を切断していきそこからすり抜けたそうで
金網の上にある有刺鉄線は毛布でカバーして乗り越えたそうな/////

c0196549_1555411.jpgc0196549_1556298.jpg140, 140って… バヌアツだなぁc0196549_1557683.jpgc0196549_15575250.jpgc0196549_15582955.jpgc0196549_15591698.jpg
c0196549_15595334.jpg
〈一度に逃げた7人の脱獄者 それは強い雨の中の犯行でした〉
c0196549_16492859.jpg
〈保健省の目の前にあり、車もガンガン通る公道に面したコンテナ刑務所
 中にいる人たちから声をかけられたり、手を振られます 撮影8月〉


2面は『H1N1ワクチン デマ情報には騙されないように』
先週末に飛びこんできた情報
お店や医療施設にこんな情報が書かれたフライヤーが配られているという
 インフルエンザH1N1ワクチンは体に危険
 ガンを誘発する
 世界各国の医者が反対している
とあるバヌアツ在住の国外投資家が、インターネットにあるデマ情報を鵜呑みにし、プリントアウトしたものをバラ撒いたそうです
ビスラマ語に翻訳したものまでつくってありました

現在、インフルエンザH1N1予防接種ナショナルキャンペーンの真っ最中
そのおかげで、ワクチン接種を拒否するものが続出してしまい、医療関係者もが信じてしまう事態です
月曜日、保健省は即座に対応
新聞社、ラジオ局、テレビ局を集めてのプレスカンファレンス
保健省 & WHOから
『ワクチンは安全なものです』
『感染しやすい人を守るため、またパンデミックをおこさないために予防接種をおこないましょう』
と伝えた

===========================
先週末、マラソン大会に出場
1週間の準備でなんとか12km完走【1hour 4min.】
今年はバヌアツの人をまねてクロックスで出場
途中から雨がふってきて、走りづらく,,,,,
バヌアツの人をまねて、クロックスをぬぎ、裸足で,,,,
けど裸足はキツいし、痛いしでクロックスに戻すというレース

靴を履いて出場してた人たちからは「アイランドボーイだな」と言われた
c0196549_18571922.jpg
自分に勝ったが、裸足で走りきった6年生の女の子には負けた気分です
[PR]
by jmb-you | 2010-05-13 17:02

Vanuatu Nursing Bridging Course と ドネーションとは?

5月3日より、『Vanuatu Nursing Bridging Course 2010』が始まりました

このコースは、理由あって国立看護学校(Vanuatu College of Nursing Education)を卒業できず、現在医療施設(Hospital,Health Centre,Dispensary,Aid-Post)でナースの補佐として働いている人が対象になっています

ナースの資格をもっていないその人たちには当然「出来ること と 出来ないこと」、「知っていること と 知っていないこと」があります
代表的な例えは、『注射が打てること と 打てないこと』
そこで!保健省は深刻なナース不足を打開するため、彼等を正式なナースとして育て上げ強力な戦力として輩出するために、このBridging Courseを創設しました
大小様々な医療施設で働いてきた、年齢層バラバラの(20代~50代)33人が集結!
6ヶ月のカリキュラムがスタートです

この施策、保健省にとって《初めての試み》
国立看護学校からAgainstの風があったり、カリキュラムがまだ出来あがっていなかったり、各々の経験知識に差異がありすぎる、と種々問題がありますが
ぜひとも今年を成功させ、ナースの資格をもっていない方々へ「再チャンス」を提供して欲しいと思います
自分は受講生のために愛情のこもった写真入りネームプレートを作っている所です
他にも何かできることはないかなー
c0196549_7143228.jpg
〈入学式の様子 病院にあるこのチャペルが教室になります〉
c0196549_7153994.jpg




とある日本のNGO団体から寄贈された歯ブラシを全国の小学校や医療設備に郵送しはじめています。その歯ブラシをみて愕然…
一見綺麗な新品なのですが、「不良品」「異物混入」「ゴミ」と書かれている札が貼られていました。何て書いてあるんだ、と聞かれても答えられません

国を跨いでのこうゆうドネーションの仕方は自分の中ではあり得ない
「いらないからあげる」という姿勢がどこかに見える
NGO団体から送られてきた使い古しの鉛筆を配布したこともありますが、それも何かの筋違いだと思います。貰った方はそれは喜びます
けれども、それは『道理』 から外れていると思います
相手を尊敬し同じ目線で相手と立っていたらできないことだと思う
この考えの影響は母親譲りかな(笑)
c0196549_7163576.jpg
c0196549_717866.jpg

[PR]
by jmb-you | 2010-05-08 07:44

ⅱ コア(核)となる仕事 & 事業仕分け

〈組織改定ミーテイングにて〉
保健省内が“ストラクチャー大改訂”に向け動きだしている
そのためにオーストラリア政府から“約1億7千5百万”の援助が送られる
(自国のお金では予算が立てられません)

深刻な人手不足に悩まされている保健省傘下
我が公衆衛生局も尻に火がついた状態で走っている、と言っても過言ではないと思います(仕事量、マンパワーの評価は別として)
ヘルスプロモーション課でも業務の効率化を目指し、オフィサーを増員する意向です
(現在) Health Promotion Unit
*Manager
*Oral Health & Hygiene Officer(口腔歯科担当)
*Village Health Worker Officer(医療設備の末端にあるAid Post担当)
*Graphic Artist(デザイナー)
*JICA Volunteer

(新) Health Promotion & Education Unit
上記に加え
*Health Promotion & Communication Officer(マスメディア担当)※既に配属
*ENT & Primary Eye Care Officer(耳鼻咽喉担当)
*Health Primary Health Care Officer(プライマリーヘルスケアー担当)
*Healthy Lifestyle Officer(タバコ、アルコール、ドラッグ担当)
*Assistance Village Health Worker Officer(医療設備の末端にあるAid Post担当)
を配置します

Managerが担当していた、マスメディア,プライマリーヘルス,タバコ,アルコールに関わる仕事を仕分けしてそこにポストを置きます
正直BossであるManagerがパンクしそうな姿はみていて痛々しかった

また6州ある各州Health Officeにいた1名の*Health Promotion Officerに加え
*Health Promotion Field Officer(家,学校,コミュニティを駆け回る)
*Primary Health Care Officer(医療施設を駆け回る)
を配置します。そして今までにも増して、中央の公衆衛生局と各州事務所の“連携”、特に報告業務を強くすることを掲げました

ということを話し合う会議がありました
この日はヘルスプロモーション課全員が同じ机に顔を合わせている
Weekly Meetingが遠い過去になってしまい(残念)、こんな機会はそうないもの
さらには公衆衛生局を統括するダイレクターがいる
そこで、最近悶々と考えていたことを絶好のタイミングで質問しました
ダイレクターとボスに尋ねたいことがあります
 ダイレクターのおっしゃるそれぞれが持つべき“コア(核)となる仕事”
 僕にとってのコアとなる仕事は何でしょう

 現在まで常に仕事を探し、自分にできること、ヘルスプロモーション課に必要だとお
 もうこと、頼まれた仕事をしてきました
 ですが、もし僕にもコアとなる何かがあれば、目指すべきゴールが明確になり、もっ
 と良い仕事ができると思います

と穏やかなトーンで尋ねました
あ、結びにはバヌアツの人が謙遜の意味で使う「Mi jas talem nomo ちょっと言ってみただけです」と付け加え(笑)

この質問にはダイレクターが大きな興味を示してくれ、質問したことを誉めてもらいました
ダイレクターともボスとも信頼関係が持てていると確信があるので、少し大胆な質問を投げかけました

ダイレクターからは
人手不足は深刻 わかるよね
 だからヘルスプロモーション課は他の課の手助けを積極的に行ってもらう
 けどフードサミットのような他の課を手助けする仕事は、自分のコアとなる仕事だと
 思わないように
 Yukiもコアとなる仕事を持つ必要がある それが取り組む仕事だから

そしてボスから
1つ目は今まで通り、Graphic Artistの仕事を支えて新しいアイデアをどんどんだし
 てほしい
 2つ目は、各学校を回って欲しいのが正直な所
 ただ、やらなければならない&手伝って欲しいオフィスワークが山積みなんだ


なんとも、スッキリした気分です
公衆衛生局がおかれた立場&ヘルスプロモーション課がおかれた立場が、滝が滝壺に落ちるように、自分の腹に落ちました
来年には新しいオフィサーがはいり、それぞれがやるべきコアな仕事が明確になります
今は丁度そこに移行する『さなか』なんだなと


ますます仕事が楽しくなっていきそうです
バヌアツのPublic Healthはまだまだベースラインにきていません
自分もまだまだcontributeしていきたいです
c0196549_166284.jpg

=============================
4月、New Caledoniaから帰ってきて、Pacific Food Summitというインターナショナルイベントがあり
その他にも色々ありナントカ矢の如し

フードサミット準備中に,,,,,
“WHO プライマリーヘルスケアー” ワークショップ/終日
“H1N1予防接種キャンペーン” トレーナーofトレーニング/終日
今週は,,,,,
“組織改定に向けた” ミーティング/2日間終日
“保健省→教育省歯ブラシ文房具等ハンディングオーバー” セレモニー/半日
“ユニセフ 新プロジェクト(手洗い衛生,HIV/STI)” ワークショップ/2日間終日

お腹イッパイ過ぎで消化しきれていないのが正直な所
英語のドキュメントが山積みされて、まだまだ読み切れていない

=============================
事業仕分けによりJICA運営費の見直しがなされている
JICAボランティア部門の縮小も決まったとのこと
自分は日本代表という看板をしっかり背負い、
日本国民にもバヌアツ国民にも認められるような活動をしたい
c0196549_1639318.jpg
〈UNICEF WASH & HIV/STI Communication Plan Work Shop @Melanesian Hotel〉
c0196549_16395536.jpg
〈ナカマルで店番する女の子 明るく見えるけど実は超真っ暗〉

〈インフルエンザ予防接種キャンペーンTV-Spot 後半良い感じです♪〉
[PR]
by jmb-you | 2010-05-01 17:31

ⅰ「犯罪」と「カスタム」と「報道」

近所で相次ぐ事件

大雨の降る夜、家の目の前にあるNAKAMAL(カバ飲み場)が二日連続で「泥棒」にはいられた
前にカウンターパートナーが笑ってこんな話を…
「サイクロンがくる日は泥棒に気をつけろ」=嵐&豪雨の音が泥棒の味方をする
その数日前、そのNAKAMALの裏手にある友達が真夜中に「殺人未遂」にあう
唖然を通り越した
そしてついには家から5分もしない所で「母子強姦殺人事件」

こんな平和なバヌアツでおこる悲しい事件

この一帯は出身地が違うコミュニティがひしめき合っている地域
各島、各村、各コミュニティで『カスタム』が非常に色濃く強いバヌアツ
バヌアツ人がみな口にして自慢する『カスタム』 僕も大好きな『カスタム』

このカスタムが生み出す「自尊心」「誇り」が〈時に〉、ここバヌアツではたぶん本当に〈時に〉、コミュニティ同士の衝突を生み出す
(殺人事件はカスタムは関係ないという噂です)
いつもカバを一緒に飲む仲間も、前歯をなくしてきたり、アゴの骨を折ってきたりと

あるおばさんと話した時は、「マリファナによる影響が犯罪をうみだしてる」とも
けど付け加えて「でもごくごくわずかな人たちってことは解ってね」と

そうバヌアツは、バヌアツの人が常に口にするPeaceful, Friendly, Kindly, Christianな国

先日の殺人事件に関してはバヌアツのマスメディアに物申したい
ー報道が少なすぎー
テレビでは殺人事件の経過報道はされていないという
1つしかないテレビ局、朝昼夜1時間のニュースだけなのに
「みんな忘れていってしまう」とさっきのおばさんと話した
新聞も同じく
たった1社しかない日刊新聞 それなのに小さな記事も既にない
World Cupと殺人事件 ドッチが大切なの?
両者に憤り

ポートビラは小さな首都
もう見当はついているという噂も すぐに真犯人は逮捕されるだろう
[PR]
by jmb-you | 2010-05-01 15:58


バヌアツ保健省ヘルスプロモーション課での活動記録


by JMB-You

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

次のステージ 海の案内人へ
at 2012-07-03 14:27
奇跡の再会 & Happy ..
at 2011-07-31 06:32
バヌアツ最後の数日
at 2011-06-01 01:25
2年間の感謝を込めて
at 2011-05-17 16:41
連投2.ヘルスプロモーション..
at 2011-03-08 13:20

LINK

ライフログ


Lonely Planet Vanuatu & New Caledonia


Globe Trekker: Pacific Islands - Fiji Vanuatu [VHS] [Import]


A New Bislama Dictionary: Bislama-English/English-Bislama

以前の記事

2012年 07月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

カテゴリ

全体
駒ヶ根訓練所
未分類

検索

ブログパーツ

お気に入りブログ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧