<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

帰国後に向けて & 『Primary Health Care Revitalization Workshop VANUATU』

c0196549_7132146.jpg
〈携帯会社からもらった帽子を近所のガキンチョにプレゼント〉

帰国まで5ヶ月を切りました

昨年の暮れから今年の始めに思い描いた進路は、『バヌアツに戻ってくること』
バヌアツにきて1年も経たないうちでしたけど、仕事の魅力に惹かれました
「2年間で終らせたくないな」「もっと学びたいな」、と
その頃から日本の家族にもその辺りの話しを伝え始めました
それから、仕事の同僚たちにも話し始め、JICA VANUATUスタッフの方々にも話し...
現在に至るわけですが

鍵は『どうやって帰ってくるか』
「バヌアツで一生保健の仕事に関わるのもありだな」と思う自分もいまして
両親を支えられ、1年に一回は日本に帰って来れる給料を得るためにはどうしたらいいかと考えています。バヌアツ政府に雇ってもらったとしても、そのお金は厳しいし

帰国後は日本の企業,医療関係者に自分を売り込みに行くのが手段かなと思う次第です

バヌアツの人から色々吸収したのか、まったく不安はなく(汗)(笑)
思いが強いので、たぶん来年の今頃もバヌアツの地に立ってるんじゃないかと思います
とても嬉しいことに、自分を必要と言ってくれたり、戻って来なよ言ってくれるチーム保健省なので、「また働けるな」と思っています
保健省が超人材不足という実態も、自分の受け皿があるように思えます

ビレッジヘルスワーカーになるためのPre-Service Trainingは時間がうまくあえば、来年プライベートでも受講しに戻ってくる予定
自分がどのセクションで働くのが保健省にとっていいのか、または自分の興味がどの分野なのか、その辺を探るのはまだ時間がかかりそうです

一つGood Newsは 来年、短期間でもこっちに戻ってくれるチャンスがあらわれました
少し慎重に考えて勇気を持って答えをだそうと思っているところです

c0196549_7184763.jpg
Primary Health Care Revitalization Workshop 27th - 29th October, 2010    ワークショップのロジスティックチームとして動きました〉

参加者:保健省Cooperate & Public Health & Central Hospitalスタッフ/6州保健事務所 マネージャー・ヘルスプロモーションオフィサー・環境健康オフィサー・マラリアオフィサー/州Securety General/WHO/Aus Aid/JICA/Peace Corps/各NGO団体(順不同)
[PR]
by jmb-you | 2010-10-31 10:31

Teouma Youth SDA Church Music Night

昨日土曜はSabbath(安息日)、教会の日
バヌアツSDA教会で、初の女性牧師さん誕生の日
Worship(礼拝)はコンバインという形で、Efate島の処処にあるSDAチャーチが一堂に会するSabbathだった

SDAの礼拝は基本、金曜の夜、土曜の午前、土曜の午後と続く
この日は特別なセレモニーが行われたのでだったので、長い長いプログラム
今日は背中がバキバキです

====================
c0196549_10363953.jpg
〈ここはいつも行ってるTeouma SDA Church〉

この日は、礼拝中にみんなの前で歌を歌うことに.....
礼拝は歌を所々に挟んで進んでいくのですが、「Yukiもそろそろ歌うべよ」ということになり
それもソロ.....

『Show Me Your Ways』
There are times when I feel so lonely
There are times when I feel so sad
But then I wonder who can care
Who can show me my ways
(×2)

I never realize that you always there for me
I can to unerstand your Lord do me a favor

Show me your ways Show me your ways Show me your ways
Show me your ways Show me your ways Shou me your ways
Won't you show me your ways

c0196549_10393410.jpg
〈Worshipが終ってから、ユース達だけで歌の練習 自分も後列に*〉

===================
この日は、Teouma SDA Churchのユースの企画によるファンドレージングMusic Night! 青年部のお金を捻出するために、ミュージックナイトを開いて、色々な人を招待して、歌ってもらって、聞いてもらって、ハッピーになってもらって、その中でご飯を売って、買ってもらう
c0196549_13184010.jpg
〈マイクやテントを他の教会から借りてきました〉

皆から頂いたファンドは、幾分かを教会に寄付して、残りをユースの口座にいれて、必要な時に使えるようにする
日本の学校部活等でも、学生主体でこうゆう自主的な企画はバンバンやっていいと思う
c0196549_13201049.jpg
c0196549_1322533.jpg
〈僕も背中を押されソロを歌うことになった。Gibson & Amonlynがゴスペルメンバー☆ Amonlynの笑顔がこのいい雰囲気を物語ってるでしょ(笑)〉

この日のハイライト
Amonlynのオリジナルでつくられて、このミュージックナイトのために練習してきたゴスペル
Lord Please Bind Us All In Your Love
これは聞いてもらいたいです 凄くイイです 僕も歌ってます

====================
いつも遊びにいく近所のお家にてDevilがでたとの話
話を聞くと.....
ある夜、妻の呼びかける声に応答したところ、夫は足が動かなくなり、顔が腫れてしまったと
そして、屋根の上を歩くヒトや動物の鳴き声
恐れをなした家族は教会へ
牧師さんによると、夜中デビルが姿を変えてやってくると
夫をにくむデビルだと
ある時は鳥、ある時は犬、ある時はネコ、ある時はヒト、そしてある時は妻に姿を変え夫を殺そうとしていると


ということで、牧師さんのアドバイスは「プロテクション(=御守り)」をつくること
この日は、牧師さんの所へ高価な「オリーブオイル」と「塩」をもっていき、プロテクションをつくってもらっていた
これを家の中、ドア、屋根にまく
これで屋根に降りたデビルはその場で死に、取り押さえることができると
夫と子どもを案ずる妻のその目は真剣そのものです

ここバヌアツは黒魔術などがのこっている国ですので、こうゆう儀式も真剣です
『Yukiも家のドアとドアノブ、あといつもバックに入れて持ち歩いて」とプロテクションをもらいました
c0196549_13244360.jpg
〈水と油と塩でできたプロテクション 必死のLessy〉
[PR]
by jmb-you | 2010-10-24 14:09

Global Handwashing Day Vanuatu

今 夜の10時過ぎ
近所の教会からはまだ説教、聖歌がきこえてきます

日曜の昼下がり
携帯にバヌアツの妹ELVAからメール
「公民館でゴスペルのコンサートがあるから見に行こう 200VT(約200円)」と
迷わず洗濯する予定をやめて、「行く行く」と
c0196549_19245360.jpg
SDA教会の『Go Advent』という聖歌隊 よかった
キリスト教、触れてます


金曜日10月15日は『Global Handwashing Day 2010』
保健省は環境健康課・ヘルスプロモーション課 & Department Geology Mines and Water Resources 協同で、「手洗い啓発」を行いました
c0196549_19382855.jpg
ここは幼稚園
c0196549_1926673.jpg
写真を見て手洗いする4つのシチュエーションを覚えてもらいました
①食事の前、食べ物をさわるとき ②手を使い咳やくしゃみをした後 ③トイレの後 ④遊んだ後、動物をさわった後
ミニ講義の後は手洗い実践 まずはより良い手洗い見本をみてもらいます
c0196549_19393899.jpg
いやー、幼稚園の先生 自分にはできない仕事です 面倒見切れません(笑)

ここは小学校 1年生の教室へ
c0196549_1928582.jpg
前日にバヌアツの妹ELVAから携帯にメール
「明日時間があるからどこかで啓発活動するならボランティアしたい」と
絶好なタイミング 来てもらいました
c0196549_19285714.jpg
綺麗に手を洗った後のみんなの顔は気持ち良さそうで
匂いもたまりません

土曜日は午前中を利用して、島の反対側の村まで行き青空教室
c0196549_19303054.jpg
村人の協力を得て海辺の木陰で授業開始
c0196549_19421325.jpg
より良い手法で手洗いをすることを習慣化させるのは、こんな一回じゃ効き目はゼロに近いでしょう
幼稚園生の半分以上は何がなんだか解っていなかっただろうし(汗)
awareness(啓発)したという「形」だけになってしまう
でも外部から人が来てawarenessをするとインパクトは残るかな



先週の土曜日はオーボンマルシェ&プロテックス&保健省のコラボレーションで手洗いデモンストレーションをスーパーマーケットの前でおこないました
c0196549_1932083.jpg

〈近所のAlineの髪型がきまっていたので一枚〉

c0196549_19323630.jpg

〈Tobacco Enforcement Training Workshop〉
タバコに関する法律が施行されて4ヶ月
ようやく、保健省/警察/関税局/地方警察が一度に集まり「どうやって取り締まっていくか」のトレーニング がおこなわれた
内容を少しずらずらと書き上げます

・タバコに関する法律は色々ありますが、最初は2つに的を絞って取り締まることになった
 1.18才以下への販売禁止
 2.タバコの一本売り禁止
・基本的に購入者にはなんの罪も無く、販売者に罪を与えるというもの(ペナルティは罰金もしくわ禁固刑)
・フィールドワーク【おとり調査】
 18歳以下のユース4人にボランティアをしてもらい、タバコを一本買えるか試す
 (結果)
  首都メインストリート沿いの中国人経営ストアーはほぼ売っていない
   →地方警察の働きが効いている
  それ以外→無法地帯
・事情聴取 禁止行為をおこなった店へ戻り、実際に聴取をおこなう
・法廷での裁判練習
と色々詰めていきました

タバコの一本売りを取り締まるとマリファナ喫煙が増える、ローカルタバコ(栽培しているタバコの葉)の販売は取り締まらないのか(まだ取り締まらないという)、ナカマルはどう取り締まるのか(まだナカマルは取り締まらずにゆっくりいこう、という結論に至る)、という世間の声にこれからどう対応していくのだろう
c0196549_19345551.jpg

c0196549_1943319.jpg

[PR]
by jmb-you | 2010-10-17 20:50

出張5 TAFEA州保健事務所

ラストは五島列島TAFEA州 3度目の訪問、Tanna島
c0196549_208438.jpg

c0196549_19414070.jpg
【2年に一度のToka Danisというカスタムをドクター&ナース達とみにいく】
c0196549_19424492.jpg
【観客 手前の女の子のカメラ目線 Good!】
c0196549_19454559.jpg
【Health Promotion Officer; Iou Iouの家に居候しました タンキュートゥーマス】
c0196549_19465061.jpg
【前TAFEA州Health Promotion Officer 新TORBA州Health Promotion Officer; Joe】
c0196549_19485991.jpg
【子どもたちが探検に連れていってくれることに 僕もモチロン飛込みます】
c0196549_19503245.jpg
【場所を変え、木のツルでターザンごっこ 僕はすぐ飽きます】
c0196549_2025863.jpg
【豚と散歩】
c0196549_2044289.jpg
【ここの人たちは毎日海でお風呂 右に習います】
c0196549_2054017.jpg
【どこでもローソクか懐中電灯、携帯のライトは大きな助け】
c0196549_2061679.jpg
【これは電気の灯り 人生について語り合う夜】
c0196549_208351.jpg

出張終了
[PR]
by jmb-you | 2010-10-03 09:00

出張4 MALAMPA州保健事務所

お次は3つのメインランドからなるMALAMPA州
7つの空港があるところがガイドライン作成においてのキーポイント
c0196549_2015269.jpg
c0196549_185628.jpg
【Health Promotion Officer; Grenety 夕食後のお茶のみ Grenety宅】

ここマレクラ島では毎日違うところで居候になりました
初日:Norsup 体育隊員TAKANOBU家 二日目:Uripivu島 カウンターパートナーGrenety家 三日目:Atchin村 ボスのファミリー家 四日目:Rensarry村 Grenetyの旦那さん家 ありがたかった、楽しかったです
c0196549_190325.jpg
【左:フラッシュなし 右:フラッシュあり 灯りの少ない暮らしです】
この出張は、Christianity Spiritual Tourのようでもありました
Grenetyは5分おきに「Yuki, God is Good」という方で、一日中キリストのことを考えている方です
始業時、終業時だけでなく、少し仕事をしてはキリスト教のお話をしてくれました
カウンセリングをしてくれたり(いやーこれはたまらなかった 感涙)、一緒に歌を歌ったりと
Grenety、めちゃくちゃ面倒みてくれました 感謝につきます

c0196549_18575715.jpg
【Norsupホスピタル ここにはドクターがいます】
c0196549_1859890.jpg
【母子健康課のオフィサーにインタビュー 「あなたが日本に帰ったらガイドラインなんて機能しないんじゃないの」と言われ、歯に衣着せずトークを楽しんだ】
c0196549_1925530.jpg
【ウォーターサプライは湧き水 水道(川からパイプで水を引く)、レインウォータータンクが無い村は水の確保、水の安全性に悩まされます】
c0196549_19242916.jpg
【Uripiv島 朝の出勤 これから小型ボートでメインランドへ】
c0196549_1952071.jpg
【コチラの方々はカヌーでNorsup島に帰路 ケヌーが海岸線にずらり】
c0196549_198637.jpg
【TAKANOBU隊員のはかりでTautu村でランチ】
c0196549_1985743.jpg
【木の皮を使いサーフィンをする子どもたち 遊び知恵がイイ】
c0196549_19101258.jpg
【Atchin村 おじいちゃん、おばあちゃん宅で居候】
c0196549_1911065.jpg
【ガソリンスタンド】

ありがとう MALEKURA島
[PR]
by jmb-you | 2010-10-03 08:28

出張3 PENAMA州保健事務所

お次はPENAMA州保健事務所
3つの島からなるPENAMA州
州だけで5つの空港があるところがガイドラインを作る上での一つのポイント
c0196549_14181792.jpg
c0196549_18303296.jpg
【Health Promotion Officer; Jean Tabibang マンゴーの木の下で】
部屋は暑いからマンゴーの木の下で仕事の話しをしようというJean
ここではそうゆうのもありなんです
まず、ここPENAMA州保健事務所&ホスピタルはお昼の12時で電気のパワーがおちます。経費削減。電気はジェネレーターをまわしてつくっています(ちなみにワクチン冷蔵庫はガスで動かしています)。扇風機が止まってしまうので、お外にでよう、ということになるんです
なんでそんな所に病院が…という疑問もありますが
ここPENAMA州は発電所はなく、必要な電気はジェネレーターを回して使っているんです。驚きました

ここでは病院内にあるゲスト用の家で寝泊まりしました
カウンターパートのJeanと毎晩カバを飲みにいき、帰ってきてからもカバを飲み、Jeanの家でご飯をつまみ、就寝しました

c0196549_18313817.jpg
【LOLOWAI ホスピタル ホスピタルと名前はついていますが、ここの病院にもドクター(医者)はいません PENAMA州の大きな問題】
c0196549_18323543.jpg
【産婦人科 夜中産気を催した時は、病院の敷地内に住むナースやオフィサーを叩き起こすそうです】
c0196549_18334570.jpg
【学校の男子寮を訪問 しっかり一つ一つのベットに蚊帳が配られています】
c0196549_18345637.jpg
【授業中 1年生 学期休み明け、どの学校も一週間は子どもが揃わないそうです】
c0196549_18365685.jpg
【「JAPAN」という名前のゲームをメインストリートでする子どもたち この「JAPAN」という遊び、たびたび聞きます】
c0196549_18383032.jpg
【みてくださいこの物価の高さ 手の平大のクッションボール 680vt=約680円   買う気にもなりません 現地の人は簡単に買えません】
[PR]
by jmb-you | 2010-10-02 16:20

出張2 TORBA州保健事務所

続いて最北州 TORBA州保健事務所へ
c0196549_1483468.jpg


途中、サント島でお目当てのヘルスプロモーションオフィサーに会いました
彼はなぜか飛行機に乗ることができず、船で島に帰ってくると
ですが、海が荒れてしまい、途中何処かの島に停泊し、結局最後まで会えませんでした....
それでも他のオフィサー、JICAボランティアEBA隊員のおかげで滞り無く
また、Newトルバ州ヘルスプロモーションオフィサーに、後日会うことができたので◎
c0196549_17343953.jpg
【マラリア課のDaniel 以前からの友達 手伝ってくれました】
c0196549_17361460.jpg
【TORBA州保健事務所マネージャー;Frank Frankの親戚の家に居候しました 感謝】
c0196549_1738158.jpg
【ボートに乗って州事務所を目指します 遠くにうっすらみえますね】
c0196549_17392158.jpg
【海が荒れていて1時間半終止バケツの水を浴び続けました 海は強い&恐い】
c0196549_1741816.jpg
【お世辞でも綺麗とは言えないTORBA州ミニホスピタル】
ここトルバ州にはまだホスピタル(病院)が設立されていなく、ドクター(医者)がいない。ということで患者さんがドクターに預けなければならない事態には、飛行機で先述したサント島にある病院か首都にある病院に患者を輸送します
c0196549_17431157.jpg
【徒歩でとあるディスペンサリーに調査訪問 往復約6時間 歩くのが苦手と知った28のバヌアツ】
途中大きな川があり、一休み
泳いだり、飛込んだり、川を良く知る女の子に色々教えてもらいました
久々に見たカッコいい女の子でした
c0196549_1744171.jpg
【無事に到着 Hanington Dispensary Nurse; Elian】
丁度今朝生まれた赤ちゃんとママさん(なんとAid Post Worker)に会いました。話を聞くと明け方前に産気を催し、約2時間ほど歩いてこのDispensaryに到着したのこと
川あり、山道ありのあの道をよく歩いて来れたなとただただ感心
もう少しで、山で出産することになったね、とおめでとうを言いました
c0196549_1744485.jpg
【はい これがボイラです だいぶ悪化してます 小学生低学年】
これくらいになると、足を引きずって歩くことになります
鈍痛も酷いはず
傷口にハエがたかり、そこから感染というルートが大概です
自分もボイラを2回経験しました。1度目は擦り傷から、2度目は蚊に刺されたところを掻きすぎて皮膚がはがれそこから
c0196549_1749655.jpg
【ローカルスタイル! 傷口を葉っぱでカバーしている青年を発見】
傷口を清潔に保ち、カバーすることが大事です
昨日も近所の子から、ボイラに罹ったから薬はないか、と携帯にメールがきました
c0196549_1753279.jpg
【木の棒を立ててサッカー バヌアツスタイル】
c0196549_1755791.jpg
【首都では見られないナタンゴラハウスは、他の島では当たり前 蚊帳の中寝ました】
c0196549_1752277.jpg
【キッチンはこんな感じが一般的 日本も昔はこんなかんじだったんだろう】
c0196549_17512255.jpg
【沢蟹にココナッツミルク 美味い!】
c0196549_18123125.jpg
【砂浜を運ぶ住民達 新しい校舎を建設するという 砂浜と珊瑚でコンクリートをつくっていきます バヌアツスタイル】
c0196549_17555068.jpg
【今までにみたことがない嗜好品 怪しい白い粉は、貝・珊瑚・石などを削って精製したものという ビータルナッツと何かの葉っぱ これを一緒に噛むと心地よくボーットするという バヌアツにはピータルナッツは無いと思っていたので驚いた】
[PR]
by jmb-you | 2010-10-02 15:41

出張1 SANMA州保健事務所

各州保健事務所へ出張がスタート
州ヘルスプロモーションオフィサーと共に〈IEC Distribution Guide Line〉を制作していきます
出張に関わる航空費はJICA現地支援制度を活用し、申請を許諾していただいた
ありがとうございます
宿泊は保健省でアレンジすることになりました

まずは、目指すはサント島
c0196549_14133661.jpg
c0196549_1716863.jpg
【Health Promotion Officer; Casimil この写真は部屋の外です】

ヘルスプロモーションオフィサーCasimilに急な仕事が入り、5日間とも夕方まで会う時間がない。ということで、他の課のオフィサーに色々手伝ってもらい、Casimilとは夕方からミーティング

ここサンマ州サント島は、島民に医療サービスが行き届けずらい島の一つ
例えば、村からサンマ州ホスピタル(病院)までかかる時間が,,,,,
ボート9時間+トラック3時間
徒歩3時間+ボート3時間+トラック3時間
 というような具合です

バヌアツの村々は海沿いに位置することが比較的多いのですが、ここサント島ではブッシュ(山の中、森の中、海から遠ざかる地域)に村が点在しています。必然、トラックが通れる道、ボートをだせる海まで「歩く」という時間がかかります
「医療サービス」という面だけをみると、この「歩く」ということは医療サービスを受ける側、医療サービスを提供する側、お互いとって大きな問題点となります

頭を悩ませる地域でもあり、ヘルスプロモーションオフィサーも得策が浮かばず、少々不安を残し保健事務所を後にしました
c0196549_2062919.jpg
【母子保健課チームの仕事に同行 村内にある集会場にて】
トラックで1時間ほど走らせた所にある村へ、赤ちゃんの健康チェック・予防接種を行いにいきます
人々が足を運べない分、ヘルスチームから足を運んでいきます
といってもこの村まで数時間かけて歩いてこなければならないママさんもいます
c0196549_1958352.jpg
【赤ちゃんの体重を測定中 こんな所でもします】
母子保健課チームは毎日トラックで村を回っています
c0196549_170840.jpg
【ファミリープラニングのポスター 以前いたJICAボランティアさんが制作 上手】
c0196549_16553542.jpg
【看護学校に入学したい二人が母子保健チームをお手伝い この笑顔がイイんだよな】
c0196549_2072758.jpg
【サンマ州ホスピタル】
c0196549_19564638.jpg
【ボイラに罹り、足の鈍痛が数週間ひかずペニシリンを処方してもらいました】
[PR]
by jmb-you | 2010-10-02 15:03


バヌアツ保健省ヘルスプロモーション課での活動記録


by JMB-You

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新の記事

次のステージ 海の案内人へ
at 2012-07-03 14:27
奇跡の再会 & Happy ..
at 2011-07-31 06:32
バヌアツ最後の数日
at 2011-06-01 01:25
2年間の感謝を込めて
at 2011-05-17 16:41
連投2.ヘルスプロモーション..
at 2011-03-08 13:20

LINK

ライフログ


Lonely Planet Vanuatu & New Caledonia


Globe Trekker: Pacific Islands - Fiji Vanuatu [VHS] [Import]


A New Bislama Dictionary: Bislama-English/English-Bislama

以前の記事

2012年 07月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

カテゴリ

全体
駒ヶ根訓練所
未分類

検索

ブログパーツ

お気に入りブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧